PlayStation 4 ‘Orbis’ OpenGLをネーティブサポート





TheSixthAxisで、コードネーム’Orbis’と呼ばれるPlayStation 4はネイティブでOpenGLをサポートしていることを伝えていました。

OpenGLはWindowsやMacなどでも使われているクロスプラットフォームのグラフィックインターフェースです。汎用性に優れているのが特徴で、クロスプラットフォームであることから移植性に関しても問題が少ないでしょう。

TheSixthAxisに情報を寄せた人物は次のように語ったそうです。
「OpenGLはPS3ではレイヤードAPI(エミュレートされたOpenGL)です。PS3でメインとして使われているLibGCM(RSXのためのライブラリ)よりは使い易いですが、OrbisではOpenGLはネイティブになります。」

Playstation 4 ‘Orbis’はAMDのA8-3850 APUベースのカスタムチップとDirectX 11対応Radeon HD 7670 GPUというスペックが伝えられていましたが、この情報が真実であればグラフィックライブラリはOpenGL対応となりそうです。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です