オープンソースの代替コンテンツ管理アシスタント Open Idea CMA





wololo.netで、オープンソースのISOローダーOpen Idea ISO Loaderの作者Dridri氏が今度はPlaystation Vitaでのファイルコピーなどを可能にするオープンソースユーティリティOpen Idea CMAを開発中であることを伝えていました。

Open Idea CMA(以下OI CMAと表記)はPCからPS Vitaへ、またはPS VitaからPCへとソニー公式のコンテンツ管理アシスタント(CMA)を使わずにファイルコピーを実行するために開発されることになったツールです。

必ずインターネット接続が必要なCMAと異なり、オフラインでもファイルコピーが可能で、将来的には公式CMAと置き換えて使えるようにすることを目指しています。Dridri氏は現在ベータテスターを募集中です。

OI CMAはYifan Lu氏がCMAを調査したものをベースに開発されています。既にVirtuous Flame氏のOpen CMAはありますがOI CMAは完全なオープンソースとして開発されているのが特徴です。

現状ではLinux版のみとなっていて、CMAが存在しているWindows版やMacOSX版についてはまだ先の話になりそうです。CMAの置き換えとして利用できるようにするには当然CMAとPS Vita間で行われているチェック機構を解析できていなければなりませんが、現時点ではDRMのベリファイ機構はすべてVita側で行われておりPCクライアント側では行われていないことは分かっているようです。

Vita側でチェックされているならばVitaのファームウェアアップデートでOI CMAとの通信を監視してしまえば簡単に対策できてしまうような気もしますが、そこに手を付けなければいつまでたってもユーザーはソニーにインターネット経由で監視される状態のままですので、まずはOI CMAの完成を期待したいと思います。

Tags: , ,

  1. Matyapiro’s avatar

    O.K.
    私も早速試してみます。
    Vitaは持っていませんが。

  2. Matyapiro’s avatar

    I cannot build it…
    It seems very interesting,exiting.

    (He made it with Mac OSX)

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です