PS VitaのコンテンツをPCで閲覧/削除 PSVeeter by Phexe





PXiで、Phexe氏がPlayStation Vitaのコンテンツの閲覧や削除をすることができるWindows用ユーティリティPSVeeter v0.1をリリースしていました。

veeter0-1

PSVeeterはPS MinisやPSPのゲームやセーブデータ、PS Vitaのゲームやアプリケーションのファイルを閲覧したり削除したりすることができます。但し初リリースのため今後の改良に期待です。

コンテンツ管理アシスタントを利用してPS Vitaのコンテンツ管理からであればVita本体でどんなものがインストールされているかの閲覧やデータの削除などはできますが、PC側にあるバックアップデータについてそれをできるようにするもののようです。あくまでもコンテンツ管理アシスタントのデータで可能になるもので、コンテンツ管理アシスタントの代替というわけではなさそうです。

現時点でできることは以下です:

    ・閲覧

      1. Playstation Minis
      2. Playstation Portableのゲームとセーブデータ
      3. Playstation Vitaのゲームとアプリ

    ・該当ファイルで右クリックによるファイルの削除
    ・コンテンツのタイトル、PlayStation IDコードとゲーム(アプリ)のファイルサイズ
    ・レジストリから利用しているVitaのディレクトリパスの入手
    ・コンテンツ管理アシスタントがインストールされていない、またはセットアップされていない場合、使用するディレクトリを指定可能

    既知の問題点
    Windowsのエクスプローラーが使っているアイコンを持つアイテムを削除した場合うまくいかない。PCの再起動かExplorer.exeの再起動で治る。

    今後の予定
    ・SFOファイルの詳細をTech detailsとして画面右のインフォメーションボックスに追加
    ・ゲームサイトやゲームの製品ページなどのウェブ情報を取得して追加

    * 動作には.Net 4.0が必要

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です