PS3赤画面からの復旧 Red Screen of Death (RSOD) Fix





PS3Haxで、PS3でエラーになり赤画面が表示される場合(Red Screen of Death : RSOD)に修正できるようにするRSOD Fixが公開されたことを伝えていました。

今までは良くてリカバリーモードでの修復、場合によってはソニーへの修理あるいはCFWをインストールしていたことによる修理不能でPS3買い替えだったものを自分で修復できるようになります。

RSODはSamsung製のNORチップで発生しやすく(モデルで言うとCECHL**-CECH20**)、NORへの書き込み中のエラーで引き起こされ、VTRMと呼ばれるメモリエリアでの発生が多いそうです。

以前から開発者たちがRSOD修復方法に取り組んできており、RSODをパイパスするCFWパッチのようなものはありましたが、単にエラーを無視する仕組みでありトロフィーが正しく動かないという問題があったそうですが、RSOD fixは実はファームウェアに存在する修復機能を利用しVTRMエリアで起こったエラーを修正するという仕組みだそうです。

使い方はGameOSから
1) NORSOD patched PUPをインストールする
2) rsodfix.gnpdrm.pkgをインストールし、XMBから起動する
3) rsodfixを起動する
4) 再起動して任意のファームウェアをインストールする
となっています。

現在Linuxからも起動できるバージョンを開発中のようです。

Tags: ,

  1. るりるり’s avatar

    またサムスンか……orz
    ジャンルに然程関係なく、サムスン部品を使ってるところの不具合って結構多いんだよね。

  2. 三組区’s avatar

    NOTHEROS 3.55 RSOD FIX PUPが落とせません
    アカウントも登録もしたのにダウうロード反応せず
    どこか他に置いてあるとこ無いでしょうか?

  3. mamosuke’s avatar

    NOTHEROSって何ですか?

    あちこちのアップローダーが閉鎖されているので、そこへ置いてあったのならもう存在しないかもしれません。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です