Xbox 720 開発機向けチップの製造開始 3月には有力スタジオへ配布か





SemiAccurateで、次期Xboxと言われる’Xbox 720’のチップがすでに製造されているとの情報を伝えていました。

Xbox 720のチップセットは”Oban”と呼ばれるらしく、ある情報筋によるとその”Oban”チップのウェハーの製造は2011年末から開始されている模様です。

また、マイクロソフト関係者によるとウェハーの初期オーダー数は10,000という具体的な数字も上がっています。

もっとも、このウェハーは市販品向けではなく開発者向けの開発キットであり、ウェハーの生産が順調に進めば2月下旬にはチップの初期ロットが完成し、開発キットとして開発スタジオに届けられるのが3月になる見込みのようです。

先の情報筋によると市販機向けのチップ生産は2012年の後半となるため、Xbox 720の発売については2013年春より前になることはないとされています。

今年2012年のE3でXbox 720が発表されるとの噂が絶えませんが、チップ製造開始の噂が本当だとすると
2012年3月 有力開発スタジオに開発機配布
2012年6月 E3で発表、有力開発スタジオのデモ等も
2013年6月 E3で市販のXbox 720発表
というスケジュールで2013年に発売されるという話には信憑性が出てきました。

Tags: , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です