SKFU氏、PlayStation VitaでネイティブHello World





SKFU氏が、今週末にPlayStation Vitaでの何らかの成果を公開する予定だそうです。ある意味PSPエミュレータ上ではなくPS Vitaのネイティブ環境で世界で初めてSKFU氏がHello World表示に成功したとも言えます。

SKFU氏はPS Vita発売前からVitaのファームウェアを展開するPS VITA Firmware xTractorやpkgファイルを復号化するPS VITA .pkg xTractorなどを公開し、最近ではPlayStation Vitaの暗号化を解析したと主張しています。

実際にVitaのファームウェアは個別ファイルまでは展開することも可能でしたし、AES Keyが分からないためできませんでしたがpkgの復号もおそらくできるのでしょう。

そんなSKFU氏がツイッターで以下のような発言をしていました。

    1.52へアップデートをしようとするみなさんへ
    そのままで週末までお待ちください。何らかのアナウンスをしますよ。

内容については詳細不明ですが、あるスクリーンショットが公開されていました。

PS_Vita_Update
ゲームアップデータをダウンロードした際の表示画面が…

Vita_Hacked
こうなるということは…?

Hello Worldというイメージとは実際には異なりますが、HTMLの自作コードの表示に成功したということでHello Worldとタイトルで表現させてもらいました。

ここまでやろうと思うと少なくとも復号化と暗号化を処理できないと不可能です。

画像編集でも同じことは当然できますのでFAKEではないかとの意見もあると思いますが、今ではPSPシーンの大御所wololo氏もSKFU氏は信頼できる人物だと言っていますのでFAKEはあり得ないと思います。

1.52へのアップデート(私はもうアップデートしちゃいました。ここでteck4氏のexploitが1.52でも動いたのを確認したのは私と書かれていますので残念ながら私のVitaは最新版です)はしないようにSKFU氏は促していますが、彼は1台しかPS Vita(当然1.51でしょう)を持っていないはずなので1.52ではダメだという確証はないはずです。

また、何らかのコンテンツをPS Vitaに流し込むのであればおそらくopenCMAを利用するのだと思いますが、そうだとするとWindows PCを持っているユーザーしか利用できません。

週末まで待てということですのでVitaをアップデートしていない人はとりあえずそのまま数日間待ちましょう。

Tags: , ,

  1. 匿名’s avatar

    偽造URLを使った可能性もあるな・・・

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です