True Blueの反論 「調査や努力による結果が今のオンリーワン」





Team AC1Dが暴くTrue Blueの詐欺行為でお伝えした通り、要求ファームウェア3.6xのゲームを起動させることができるJailbreak2 True Blue USBドングルは詐欺だと主張するTeam AC1Dのニュースはかなりインパクトがありましたが、True Blueチームにも言い分はあるようです。
PS3Crunchで、True Blueチームが根拠のない虚報だとする声明を発表したことを伝えていました。

要求ファームウェア3.60以上のゲームを起動することができるTrue Blueの機能は普通のカスタムファームウェアで実現できる程度の内容だとするTeam AC1Dの主張を根拠のない言いがかりであり偽情報だと真っ向から否定しています。故意に虚報を流布することで混乱を生じさせているだけであるというのがTrue Blueチームの主張です。

True Blueチームの言い分にも一理あり、確かに現状では3.60以上のゲーム起動はTrue Blueにしかできませんし、実際彼らも次のように主張しています。

「True Blueがオンリーワンの地位を築いているのはTrue Blue開発過程での調査や努力により唯一結果を出しているからであり、実際サポートもユーザーに提供している。True Blueなどは取るに足らず、同じ機能なら簡単に再現できる(True Blueチームは”複製が簡単にできる”と表現している)と主張している人たちは何も尽力していないし、言葉だけで実際何かを見せてくれた訳ではない」

Team AC1Dとの論点は結局は「カネを取るか否か」だと思うのですが、そうなるとTrue Blueチームの主張とは論点がかみ合っていません。

Tags: ,

  1. 173210’s avatar

    たしかにTrue Blueは金を取ることが目的です。
    しかしTeam ACIDがいっているような悪いTeamではなく、
    正常にゲームが動作するようにアップデートをしたりするなど、「買った」ユーザーに対してしっかりとしたサポートをしています。
    きっとそのことに対して反論しているのでしょう。

  2. 通りすがり’s avatar

    True Blueチームも挑戦状でも叩きつけておとなな対応すればいいのにね、という感想。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です