Michael Pachter氏「PlayStation4とXbox 720は2013年発売、だから2012年のE3発表はありえない」





Forbesで、Xbox 720とPlayStation4が2012年のE3で発表されるというMCVが伝えた情報についてWedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がE3でソニーがPlayStation4を発表する可能性はゼロパーセントで、マイクロソフトが次のXboxを発表する可能性は20パーセントくらいしかないと思うと語ったことを伝えていました。

何かにつけて発言が話題になるMichael Pachter氏ですが、PS4の可能性が「ゼロパーセント」と、実質「今年のE3でのPS4公開は100%ない」と言い切っている非常に信頼性の高そうな発言に聞こえますが、実際には頭に”I think”(私は思ってます)と言っておりMichael Pachter氏自身の考えを述べたに過ぎません。

Michael Pachter氏はPS4をゼロパーセント、Xbox 720を20パーセントと述べた根拠について
「どちらのゲーム機も2013年に発売されるので、2012年に見せる理由がない」
ことを挙げています。

Michael Pachter氏は常に情報ソースからの情報を元にした発言を行っている訳ではありませんのでアナリスト(分析や評論を行う)らしく自分で分析を行った結果なのでしょうが、あまり専門家らしい的確な分析をしているという印象が、ご本人には申し訳ないのですがありません。

Wii Uは2011年のE3で正式発表されて発売は今年2012年とされています。「2013年に発売されるので、2012年に見せる理由がない」、つまり「発売前年のE3で発表する理由がない」という発言は少なくとも任天堂の戦略には当てはまっていませんでした。ソニーとマイクロソフトに対しては…果たしてどうなるでしょうか。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です