2012年10月29日一覧

ゲーム最新情報 2012年10月29日のニュース

●PS3NEWSで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac OSXユーティリティPS3 Multi Tools v6.0をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.21 CFW v1.09/ E3 4.30 CFW/ 4.25 DEX OFWのサポートなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Nathan_r32_69氏がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI v1.2をリリースしたことを伝えていました。Core_OS再パック化オプションの追加やlv0復号機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、PS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builderで利用できる4.25 Keysを公開したことを伝えていました。 CFW 4.25をMFW Builderで作れるようになります。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.08.01をリリースしたことを伝えていました。E3 CFW4.30とRogero CEX-4.30 v1.00をサポートしたことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、LT Ultimateという名のカスタムファームウェアの動画を公開していました。開発にはC4Eva氏も協力しています。今回公開されたのはLiteon DG-16D5S 1532でLT Ultimateが起動するというデモ動画です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=D4mvg3uihOU
DVDドライブをアンロックするための基板取り付けは必要で、その上でLT Ultimateファームウェアをインストールするようです。DVD Keyは必要ですがファームウェアのダンプは必要なくなりました。
以前”THE LORD OF THE HACKS”の画像が「1175.LT.Ultimate」というファイル名になっていることはお伝えしましたが、どうもこのことだったようです。


「トリプルパック」公開 Rogero CEX-4.30 v1.00 / multiMAN ver 04.08.01 / Showtime 04.01.208

Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v1.00等をリリースしていました。

続きを読む


PlayStation 3に一体何が起こったのか

PS3でハッキングできるのはファームウェアが3.55まで、3.56以降は対策されてしまったため(exploitが見つかっていないため)ハッキングできません。CFWも3.55までしか存在しない(一部3.56のものは存在します)時代が比較的長く続いていました。

ところがここ最近Bluedisk CFW 4.21Rogero CEX-4.21 CFWE3 CFW4.30のように最新またはつい先日まで最新だった4.xxのカスタムファームウェア立て続けに公開されています。

3.56以降のPS3でこういったCFWを直接インストールすることができない(exploitが見つかっていないため)という事実は今も変わっていませんが、まるでPSPのように最新ファームウェアが公開されるたびそのCFWが公開されるという事態は発売から数年間「鉄壁のセキュリティ」と言われて来たPlayStation 3らしからぬ状態です。

一体あのPS3に何が起こったのでしょうか。かつてもナントカkeyをGeohot氏が公開してCFW化が進みました、あの頃とは何が違うのでしょうか。

続きを読む