2012年05月09日一覧

Half-Byte Loader:PSPのHomebrewツールはVitaをハッキングするものなのか?

Eurogamerで、PSP/PlayStation VitaでHomebrewを実行できるHalf-Byte Loaderを作ったハッカーwololo氏へのインタビュー記事を掲載していました。

『Motorstorm Raging Ice』『みんなのテニス ポータブル』『Super Collapse 3』3本のゲームをストアから削除させた男、wololo。PS VitaのHomebrewローダーHalf-Byte Loader for Vita(VHBL)の主力開発者であるwololo氏はついに一般ゲームサイトの雄Eurogamerも注目するようになりました。このブログを読んでいる方はVHBLの一部始終をご存知ですが、EurogamerはVHBLを知らない一般ユーザー向けの記事として書かれています。そのあたりをうまく調整し、翻訳を交えつつEurogamerの記事を再編して記事にしてみました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2012年5月9日のニュース

●PSPKingで、West-Li氏がDarl-AleX氏のCFW 5.00M33のアップデート版Custom Firmware 5.00M33-8 betaをリリースしたことを伝えていました。インストールするためにはPSPにCFW 5.00 M33-6がインストールされていることが必要で、vshctrl.prx、recovery.prxなどを最新のモジュールにするなどしてリカバリーメニューからUSB経由でUMDにアクセスできるようにしたり、最近のゲームのような要求ファームウェアが5.00以降のものでも動作するようになっているそうです。また、VshLoaderという機能が新たに追加され、XMB上でSTARTボタンを押すとVshLoaderが有効に、HOMEを押すと無効になります。VshLoader有効時にはボタンコンボで以下の機能が実行されます。
– Lトリガー + 右 = PRX Unbricker起動
– Lトリガー + 下 = Recovery Flasher起動
– Lトリガー + 左 = Reset VSH

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDIOS MIOS Lite v1.4bをリリースしていました。ゲームキューブのISOを展開(またはその逆のパッキング)ができるGCReExでエントリーしたゲームの対応やバグ修正などが変更点です。