some1氏へのインタビュー「PS Vitaシーンでも活躍します」





Wololo.netで、Sukkiri HBLの開発や6.38/6.39/6.60のダウングレーダーを開発したsome1氏のインタビューが掲載されていました。

現在のカスタムファームウェアはsome1氏のダウングレーダーがすべてのきっかけですので、彼なくして今のPSPシーンは存在しないともいうべき重要な人物です。以下、some1氏のwololo氏によるインタビューの翻訳です。

    Wololo:some1さんこんにちは。まず簡単に自己紹介をお願いします。
    Some1:ボクの名前はJasonです。PSPが好きで、プログラムを勉強したいなと思ってます。

    Wololo:初めてPSPを手に入れた時や、開発やハッキングを始めようと思った時期はいつ頃ですか?
    Some1:最初のPSPは2005年に両親がくれたクリスマスプレゼントでした。でもと思った2009年秋に開発やハッキングはPSPでGBA/N64エミュレーターをプレイしたいと思って始めるまでは全くやっていませんでした。

    Wololo:初めてPSPシーンで公開したものは何でしたか?
    Some1:最初は『みんなのスッキリ体験版』に移植したHBLです。

    Wololo:一番印象深い、あるいは好きなハッキングやHomebrewは何ですか?
    Some1:もちろんパンドラでしょう。個人的にはパンドラこそがPSPでの本物の”ハック”だと思ってます。それから、好きなHomebrewだと『Cavestory』ですね。プレイしてて楽しいですし。

    Wololo:数ヶ月前にカーネルexploitを発見してソニーの最新ファームウェア、6.60のことですが、ソニーが公開してからわずか数日後にダウングレーダーを公開しましたね。利用した脆弱性について技術的に詳しく教えてもらえませんか?
    Some1:6.38/6.39の脆弱製は単純な引数のミスチェックです。引数が<2の場合にチェックするのですが、それがfalseになるとエラーを返す代わりにコードを実行できるんです。でも6.60で使ったのは実は見つけたのが自分ではないのでよく分かりません。カーネルexploit自体はDavee氏がもともと見つけていたもので、ボクが思うに構造体の中のセルのミスチェックで動いている感じです。 Wololo:あのダウングレーダーはある意味謎な訳ですね。YouTubeでテストしていたビデオが”流出”した時、どうしてダウングレーダーを公開しなかったのですか?確か私にリリースしたらちゃんと全部話しますと言いましたよね。
    Some1:あの時はちょっといろいろあって、テスターが勘違いしてビデオを公開してしまったんです。カーネルexploitはDavee氏からZecoxao氏に渡って、そのあとZecoxao氏がダウングレーダーをってボクにくれたんです。 ビデオ公開にボクが否定的だったのは、まるでボクがカーネルexploitを発見したかのように”Kernel Exploit By some1″ってなるのが嫌だったからです。だからボクはいつもクレジットはクレジットとして然るべき人をきちんと挙げるようにしています。

    Wololo:他に今何か取り組んでいるものがありますか?そのうち公開予定の新しいプロジェクトとか?
    Some1:始まってるプロジェクトはいくつかありますが、時間が取れなくて。一番ボク的に優先度が高いのはTheLemonMan氏が作ってる5.00から6.00までの公式ファームウェアから別の5.00から6.00までの公式ファームウェアに行き来できるようなDevHookタイプのアプリです。

    Wololo:完全なPSPハックの最後の難関のひとつはPSPの新モデルでのUnbrickerだと思います。TA088v3で少しだけ進展がありましたが、それについて何か知っていますか?
    Some1:Davee氏やProxima氏がいろいろやりましたがあまり進展がありませんでした。以前はpre-IPLがダンプできればIPLのセキュリティは陥落だと言われていましたが、結果的にはそれは間違っていたことになります。

    Wololo:こっそり教えて下さい。PSPについて他には知られていない話がありますよね? Tell us a secret. Something you know about the PSP that others don’t
    Some1:公開していないものの話はノーコメントにさせてください。

    Wololo: :exploitを探したりそれを使ってダウングレーダーを作ったりと色々してきましたが、ゲーム機のハッキングについて興味を持っている人達にしてあげられるようなアドバイスとか何かありますか? 技術的な話とかでも。
    Some1::カーネルexploitを探してみたいと思っているならMIPSのアセンブラは理解しておいてください。それから忍耐力と時間ですね。必要なのは。それからMIPSのsltiu命令に注意するすることと、unsignedが負数といってもゼロ以下の値という意味ではないということです。

    Wololo:PS Vitaシーンでも活躍してくれますよね?
    Some1:もちろん。アメリカで発売され次第Vitaは買うつもりです。そしてできるだけVitaには関わって行こうと思っています。今ボクはVitaを持っている人を捜していて、見つかれば遠隔テストができるかな、と。 [wololo注:それってきっと私のことかな?]

    Wololo:インタビューもそろそろ終わりですが、最後に一言、何かありますか?
    Some1:ボクはPSPシーンにいて今度はVitaシーンに移行しようと思っている開発者のみなさんに、伝えたいことがあります。違法コピー起動のための開発はやめてください!違法コピーの話だらけでもう疲れました。PS3シーンでは(あまり詳しくありませんが)違法コピーありきになっているようで、Homebrewをほとんど見かけません。非常に残念です。Vitaには同じ運命を辿ってもらいたくありません。

Tags: , , , ,

  1. Matyapiro’s avatar

    最後の文章に同意。

  2. 173210’s avatar

    最後の意見はもっともです。
    立派なPCとか持っていながら割れやっている人には本当にイラつきます。

  3. ドカンくん’s avatar

    全くですね。しかしハックユーザーの大半が割れ目的という現実…。
    vitaの場合はまだ人気のありそうなソフトが無いからPSPみたくはならないかな?

  4. GPS’s avatar

    たしかにPS3のHomebrewはあまりないですね。
    技術的にはプラグインとかも作れるはずだけどみたことない。
    そしてHomebrewを開発しても割れの助長になってしまう事実…

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です