PSPタイトルがPlayStation Vitaではデュアルアナログスティックプレイ





CVGで、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジー零式
』はPS Vitaでプレイする場合にはデュアルアナログスティックを使えるようになることを伝えていました。

スクウェア・エニックスのディレクター田畑端氏は『ファイナルファンタジー零式』をPS Vitaでプレイする場合には新たにカメラコントロールとPS Vitaにだけある右アナログスティックを使用できるようになると語りました。

『ファイナルファンタジー零式』の場合開発当初からPS Vitaの存在を想定していた可能性もありますが、発売時のタイトル不足を新しい操作体系で過去のタイトルがラインナップに加わる影響は小さくありません。

さすがにPS Vtaのタッチパネルによるコントロールは操作体系が全く異なるため期待薄ではありますが、デュアルアナログスティックの場合には少なくともPSPタイトルでDualShock 3をサポートしている物(PSP goでDualShock 3が使えるもののこと? DualShock 3公式サポートタイトルってありましたっけ?)に関しては既にサポートできているため実現可能性は高いそうです。

また、『ファイナルファンタジー零式』の続編について質問が及ぶと田畑氏は
「自分としては続編を作りたいのですが、需要あります?もし続編を作るのならファイナルファンタジー零式のストーリーの後編のようなことは考えないつもりです。」
と語り、続編を作るのであれば零式をプレイした前提のストーリーにはしない予定であることを示唆していました。

カメラコントロールについては具体的な言及はありませんので詳細が分かりませんが、『ファイナルファンタジー零式』以外のタイトルもデュアルアナログスティック対応するならPS Vitaで敢えてPSPタイトルを購入するだけの十分な動機にはなるのかもしれません。

Tags:

  1. るりるり’s avatar

    起動させる環境で使える機能が違うってので、DSi対応ソフトのような印象を受けたなぁ…
     ※古くではGB/SGB/GBCあたりの一部のソフトとか

  2. mamosuke’s avatar

    でも上手な過去資産の使い回し方法だと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です