Kinectは次期XboxでKinect2に進化





Eurogamerで、次期XboxはKinectの改良版Kinect 2がビルトインされると伝えていました。

Eurogamerが情報筋から得た情報によると、現在は別売りとなっているマイクロソフトのKinectはKinect 2として改良され、より正確にモーションコントロールと音声認識が可能になるとしています。

具体的には、Kinectでプレイヤーが怒っていることを認識したり、顔の向きもきちんと認識できるようです。

音声認識についても、プレイヤーの声のボリュームやピッチで感情も測定できるとされています。

現行のKinectは秒30フレームの320×240の解像度として認識するのが限界でしたが、これはUSBデバイスとして設計されていることに起因するハードウェアの制限でした。これは複数のUSBデバイスを一台のXbox 360で使用する想定のため35MB/sという転送速度のうちの半分程度しかKinectに割り当ててしていなかったためです。

Kinect 2ではより高解像度のCCDを搭載し、直接メインプロセッサーやRAMにアクセスできるようになるとされています。

現在次期Xboxには様々な噂が飛び交っていますが、一番早くその真偽が判明するのが
「来年のCESで新型Xboxが発表される」
と言うものです。実際にCESで発表されるか否かが最初の噂の審判の日になるでしょう。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です