REBUG 3.55.2 True Blue Editionリリース





PS3Crunchフォーラムで、Rebug TeamのCyberskunk氏が要求ファームウェア3.60以降のゲームのバックアップを起動することができるUSB Jailbreakドングル True Blueの機能を統合したカスタムファームウェアREBUG 3.55.2 TB(True Blue) EDITIONをリリースしていました。

通常のREBUGではベースのファームウェアが3.55であるため当然要求ファームウェア3.60以降のタイトル起動はできませんでしたが、Rebug TeamはTrue Blueの機能を利用することで対応することにしたようです。

残念ながらREBUG 3.55.2 TB EDITIONのみではTrue Blueの機能は実現せず、True Blueドングルが必要条件となっています。そのためTrue Blueを所有していない場合はREBUG 3.55.2 TB EDITIONをインストールしないようにしてください。

Rebug TeamはTrue Blue CFWのCOREOSをREBUG dev_flashとして流用したのみで特段何も変更を加えていないようです。

REBUG 3.55.2 TB EDITIONではベースのREBUG 3.55.2の機能に加えてTrue Blue機能を統合した他、以下の変更点があるそうです。

    ・reActPSN 2.0に対応
    ・再起動時act.datの検出をしないよう変更
    ・3.73へバージョン偽装する3.73 Version Spoofファイルの更新
    ・HD表示を改良したRebug Selector 1.5.1/1.6.1の更新

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です