6.XX GOD – DJGodmanは単なるFakerか?

DJGodMan氏がPSPのPROベースのカスタムファームウェア6.XX GOD-II HENをリリースした時に、このブログでも

    ・敢えて言うほど新機能ではない
    ・実際本当にオリジナルかは怪しい
    ・本当に新機能とうたう価値があるのかどうか分からない

と厳しいコメントを書きましたが、wololo氏はもっと理論的に批判しています。wololo氏のブログ記事
Is DJGodman (only) a faker?
を翻訳してみました。

Is DJGodman (only) a faker?
DJGodmanは単なるFakerか?

There’s one thing me and the mods at wololo.net don’t like, it’s fakers, people who pretend to be hackers, but are just tricking gullible people.
私もそうだが、皆も嫌いなものがひとつある。それがフェイク野郎だ。フェイク野郎はハッカーの振りをしてるが単に人を騙している人種のことだ。
There’s one thing we hate even more, it’s GPL infringement.
そしてフェイク野郎よりもっと嫌いなものがある。それはGPL(GNU General Public License: GNU 一般公衆利用許諾書-著作物を改変する許諾を与えられるのと同時に著作物または二次的著作物の複製と頒布を許諾されるがソースコードの開示が義務付けられるライセンス形態)違反だ。
In the early days of the PSP scene, devs were sharing their work only to a close circle of fellow coders. Knowledge on how to compile and code for the PSP was difficult to get, and people had to prove they were worth the trust in order to access some of the most critical knowledge of the PSP scene. Custom Firmwares, in particular, were entirely closed source, difficult to reverse engineer, and difficult to fake (except a few hexedits or youtube videos using basic plugins that changed the firmware name or number, easily debunked)
最近のPSPシーンでは開発者は気の知れた身近な仲間内で作業をシェアするようになっている。コンパイル方法の知識やPSPのコーディングは会得するのが難しく、仲間内でPSPに関する知識へアクセスさせるにはその人物が信頼するに足るかどうかがポイントになっていた。特にカスタムファームウェアはクローズドソース(オープンソースの逆でソース非公開)で解析も難しいためフェイク(偽物のカスタムファームウェア)もそれを作ること自体が難しかった。ただし、よくあるバイナリエディタでの編集や、ファームウェアバージョンやファームウェア名を簡単に変更できるプラグインを悪用したYouTubeビデオなどは全然難しくはない。
But the scene has evolved since those days, and open source code has become the norm for many psp projects. One of these projects is the famous Pro CFW, licensed under the GPL.
しかし時は変わり、PSP開発に関してはオープンソースが当たり前の時代になってきた。そのなかのひとつがPro CFWで、GPLライセンスに基づくオープンソースカスタムファームウェアだ。
Our forums have recently been spammed by posts about a “Custom Firmware” named 6.XX GOD, created by faker DJGodman. More than a fake, let’s say that it is an “extended” version of CFW Pro, with additional plugins. None of these plugins have been created by DJGodman, mind you, but his application seems to be a nice compilation of the Pro CFW + a bunch of plugins. Why not… some people might like an “all in one” solution, all of these tools are free to use, most of them are open source and under the GPL, so it’s ok to use them…
最近我々のフォーラムにフェイク野郎DJGodmanが作った6.XX GODなる”カスタムファームウェア”リリースのスパム投稿で荒らされています。フェイクと言うよりプラグインを追加したCFW Proというべきものです。追加したプラグインにせよDJGodmanが作ったものは皆無たが、彼が作ったものはPro CFWにいくつかプラグインを入れて組み合わせたナイスコンビネーションのようにも見える代物だ。では何がいけないのか。人によっては”オールインワン”ソリューションだと受け取る人もいるだろうし、中身のツールは全て無料で自由に使用することができるものばかりだ。ほとんどのものはGPLに基づくオープンソースであるので使用には何の問題もないからだ。だが…
… except DJGodman is the kind of person who thinks that adding 10 lines of C in a 100’000 line codebase is enough to claim all ownership to the software, and change the license from GPL to closed-source Creative commons.
DJGodmanは100,000行のCのコードに10行足したからソフトウェアの全所有権を主張できるという考えの持ち主で、しかもそれでライセンスをGPLからソース非公開のクローズドソースのクリエイティブコモンズに変えてしまうところに大きな問題がある。

Of course that’s not the way it works, and after repeated unmet demands to respect the license of Pro CFW, our friend DJGodman earned a nice ban from our forums.
当然そうしてもよいと言う話では全くなく、増してやPro CFWのライセンスを尊重するのであれば我々の仲間であるDJGodmanは残念ながらフォーラムからBANされることになった。
The story could have stopped here, but he thought it would be funny to create several accounts on our forums, and come back with new versions of his “Custom Firmware”. DJGodman didn’t understand the basic idea of respecting devs, and when we told him “please respect the GPL license and publish the entire source code”, he misunderstood that with “please hide as much as you can the fact that you stole source code from dozens of psp devs”.
しかし話はここで終わらず、彼はフォーラムで複数のアカウントを作成し、また新たな”カスタムファームウェア”のリリースのたびに戻ってくるのだ。DJGodmanは開発者を尊重するという基本的な概念を理解していない。我々が彼に対して”GPLのライセンスを守りソースコードを公開せよ”と警告しても、”お前らが開発者からソースコードを盗むのを避けるのだ”といった誤った認識を主張してくるのだ。
This is how the Pro Inferno Driver (an advanced iso driver created by Pro CFW devs) magically became the “GODriver” in DJGodman’s version, and how all credits in the firmware were replaced by bullsh*t such as “I, DJGodman, created all of this”. He even pushed the insult to our intelligence by claiming on our forums that all Pro code had been removed from his project (hint: nobody can code a new CFW overnight).
これがProのInferno Driver(Proの開発陣が開発したISOドライバー)を“GODriver”というDJGodmanバージョンに化けさせたトリックだ。更にファームウェアの全クレジット”全権利はこれを開発したDJGodmanに属する”と改変したトリックも紹介する。彼はフォーラムでProのコードは全てプロジェクトから削除したと主張して我々が積み重ねてきた知的財産を侮辱するに至っている。(簡単にカスタムファームウェアをゼロから作れるものではないことはご承知の通り)
Now, I couldn’t care less if it wasn’t for the repeated personal attacks from that individual to me and other devs, which is funny but gets boring very quickly.
私や他の開発者に対して繰り返し個人攻撃を加えないのであればたいして気にも止めないし、そうだとしてもおもろいなぁと思う反面すぐに飽き飽きしてしまうだろう。
So I decided to dig into “6.XX GOD”…
そこで、“6.XX GOD”が何物なのか調べて見ることにした。
The readme itself gives strong hints that something’s fishy. The license is under Creative Commons, but that “CFW” includes GPL code such as Codestation’s prxshot, or some1′s Kernel exploit for 6.39/6.60. That’s already a good sign we’re looking at some stolen code.
Readmeからしてかなり怪しい雰囲気を醸し出している。クリエイティブコモンズライセンスに基づくとしているが、”カスタムファームウェア”にはCodestation氏のprxshotやsome1氏の6.39/6.60カーネルexploitが含まれているGPLのコードが含まれているのだ。それだけで既にコードを盗んだと言えるだけの根拠が存在する。
The faker took care of replacing all strings mentioning Pro CFW with strings mentioning his name instead, so a quick look into the code’s strings doesn’t show anything, but as we unpack the zipped files in the Eboot, we start to see interesting stuff…
フェイク野郎はPro CFWとなっている文字を彼の名前に全て置き換えを行ったとしているが、コードの中の文字列をさっと見たところそんなものはどこにも無く、Ebootのzipファイルを展開してみると面白いものが見つかった…

godman-is-fake-1

godman-is-fake-2

No need for me to go further, there’s stolen code from Pro CFW here. Actually, 99% of the code in 6.XX GOD is a direct copy of Pro CFW.
これ以上調べなくても全然構わないほどの証拠として、ここに盗まれたPro CFWのコードが存在する。実際、6.XX GODのコードのうち99%がPro CFWのコピーそのものだ。
I trust DJGodman when he says this is not a hexedit. He actually recompiled Pro CFW and probably even added some of his own code there. So, there’s genuine work in there, and people might be tempted to try his CFW…but given the quality of his support forums (the CFW section has 10 posts, including 5 that are fake accounts recommending users to download a virus, claiming it is a psp hack), I’d label this “CFW” as a huge piece of cr*p, and I suggest you to stick with Pro CFW 🙂
私はDJGodmanが6.XX GODがバイナリ編集したものではないと言った時に彼の言葉を信用した。彼は実際Pro CFWをコンパイルし直しているし独自のコードも加えているのは事実だろう。だから正真正銘コーディングしたのは事実だろうし、だからこそユーザーも彼のカスタムファームウェアを試そうとしたのだろう。だが、彼のサポートフォーラム(カスタムファームウェアについてのフォーラムは投稿が10あるが、うち半分の5つはフェイクアカウントでの投稿でユーザーにウイルスのダウンロードを勧めていて、まさにPSPのハッキングだ)を見ると、このカスタムファームウェアにゴミのレッテルを貼りたくなる。Pro CFWを使ってくれと言いたくもなる。
Welcome to the scene. Talented devs like Virtuous Flame and Coldbird share their work to the entire community, and this is how a lowlife dev-wannabe thanks them, by repackaging their work and claiming all ownership.
PSPシーンへようこそ。Virtuous Flame氏やColdbird氏のような才能ある開発者がコミュニティ全体で情報を共有していることで、いかがわしいなんちゃって開発者は彼らの作品を焼き直して全部自分の手柄にできることに対して礼を言わなければならない。
In conclusion, here’s a personal message to DJGodman and his followers: it seems you do have some programming skills, I’ve rarely seen such an elaborate fake (thanks to the fact that CFW Pro is open source), you should try to contribute for real to the scene, instead of packaging Pro CFW and a few plugins into an Eboot and claim it’s a new CFW.
結論としては、DJGodmanと彼の支持者達への個人的なメッセージになるが、もっとプログラミングスキルを磨いて欲しい。今回のような手の混んだフェイク(Pro CFWがオープンソースだという事実に感謝しなければいけない)にはなかなかお目にかかったことがない。Pro CFWをパッケージ化してEbootに数個プラグインを入れて新カスタムファームウェアなどと主張する前にPSPシーンへの貢献を考えるべきだ。
And a final note: you didn’t get banned from our forums because we don’t like your CFW. You got banned because you’ve been disrespecting the psp underground community, continuously.
最後に、君達のカスタムファームウェアが嫌いだからフォーラムからBANしたのではない。君達がBANされた理由はPSPのアンダーグラウンドコミュニティに対しての無礼な態度を取り続けたからだ。

このwololo氏のブログ記事のコメント欄を読むと、”DJGodman”の名前でのコメントが多数あり、全て汚い言葉でwololo氏を罵倒する内容ばかりです。DJGodman氏を支持するコメントはほとんどが同じようにwololo氏を罵倒するものが目立ちます。

普通に考えるとPro CFWはオープンソースですのでどんな改良をして公開しても問題はありませんが、ソースコードを公開しないところには大きな問題があります。私もGODをPro CFWベースと判断して記事を書きましたが、そもそもDark-AleX氏が構築したM33が全てのカスタムファームウェアのベースであり、その解析結果を元にGPLに基づき公開されているProのソースコードの流用で大手を振って自己開発を標榜し、そのことを指摘する第三者に罵倒の言葉を浴びせる神経は理解し難いものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『6.XX GOD – DJGodmanは単なるFakerか?』へのコメント

  1. 名前:Vuccktori 投稿日:2011/10/17(月) 00:42:07 ID:98c9bd50a 返信

    GOD系は導入するとPRO-B8になるっていうのは耳にしたことが…というより自分はなりましたし
    確かPRO-God B10のような名前のLCFW
    間違えてたりしたらすいません

    • 名前:mamosuke 投稿日:2011/10/18(火) 23:24:58 ID:d15566bb9

      ベースはどうあれ、今回の話はソースを公開しないことに対する批判という内容ですので使う使わないはユーザーが選択すればいいと思います。私はGODは試してませんが、インストールしたのはナイスチャレンジですw