8.7GBのXGD3をDVD+R DLディスクに完全バックアップ iXtreme Burner Max





Team Xecuterが、C4Eva氏とTeam Jungleと共同でiXtreme Burner Maxを開発したことを発表していました。

(この記事はTeam Xecuterの記事の翻訳になります。)

Xbox 360の新ディスクフォーマットXGD3は標準的なDVD+R DLディスクフォーマットより容量が大きいため、実は完全なバックアップを取ることができません。

C4Eva氏らはXGD3のバックアップは不可能だがドライブカスタムファームウェア iXtremeは完成したとしていましたが、本当は違うのです。

C4Eva氏は、改めて2層DVD+R DLを増量して8.7GBにするiXtremeのDVD焼きファームウェアを発表しました。

    [機能]
    100%カスタマイズされた世界初焼き用ファームウェア
    2層DVD+R DLに8.7GBをフルバックアップ
    次期Jungle FlasherでFlash書き換えにて対応
    IMGBurnでノーエラー
    CIVエラーも皆無
    全ての検査もパス可能

    [必要条件]
    Verbatim(バーベイタム)ブランドの2層DVD+R DL(現時点でのサポートはVerbatimのみ)
    SATA対応DVD焼きドライブ

注意: DVD焼きドライブの対応モデルについては後ほどアナウンスします。対応するモデルにはバージョンが複数ありますのでオススメモデルをお知らせする前にどのバージョンなら対応可能かをきちんと精査しておきたいと思います。

現在対応ドライブとしてサポートするドライブには4種類のバージョンがありますが、できるだけ多くのバージョンに対応させたいと考えています。

対応ドライブは25ドル以下で入手も容易です。

テストもきっちり行っています。現在iXtreme LT+ v2.0のアップデートは若干の変更が必要なSamungドライブを除いてアップデートは不要です。今までのディスクバックアップでは動作しなかった『Forza4』はiXtreme 0800 v3でリッピングし、iXtreme Burner Maxで焼いたディスクでiXtreme LT+ v2.0のドライブを使って起動しXbox Liveで数時間プレイすることができました。

リリースは近日予定です。

Tags: , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です