Wii U Crytekのベンチマークテストをパス 高性能お墨付き





Developで、CrytekのAvni Yerli氏が具体的なスペックが未公表のニンテンドー Wii Uについて開発機でベンチマークテストをしたところ、結果が非常に良かったとして、高機能なスペックを持っていたことを示唆したことを伝えていました。

CrytekのゲームエンジンCryEngine 3は現在PC、Xbox 360、PS3といった高性能マシンをサポートしていますが、Wii Uの性能が高性能であることを自社で確認したため、CryEngine 3でのサポートを追加するだろうとしています。
勿論5〜6年前のマシンと比較して予想外の低スペックだとユーザーがビックリしますが。

Avni Yerli氏はWii Uについて独自のインターフェースを持っていることもあり、
「デザイナーにとってはチャレンジングだ。」
とコメントしています。

  1. ドカンくん’s avatar

    Wiiの欠点だったスペックの低さはしっかりカバーされてるみたいですね。

  2. mamosuke’s avatar

    個人的にはハイスペックだらけでなくても全然構わないです。PCだって5年前のを今でも過不足無く使ってますし。

    ただ、地デジ完全移行した今はやっぱり1080には対応していてもらいたいですけどね。

  3. N’s avatar

    CryEngine 3についてもっと詳しくお願いします。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です