CFW JFW-DH v3.41ベースからv3.56ベースへ





PS3Crunchで、Demonhades teamが現在開発中としていたPS3 3.41ベースのカスタムファームウェア JFW-DHをv3.56ベースに変更したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=NAlGhuZiBjA

JFW-DHは他にも現存する3.55ベースのCFWではなく、CFW初の3.56ベースとなるようで、表現としては3.41ベースのJFW-DHを”移植した”としています。
3.56ベースに変更した理由については、3.41にダウングレードできないPS3が存在するためだとしています。

3.56ベースのJFW-DHでも、Homebrew起動やmultiMANなどのバックアップマネージャーなしでのバックアップ起動が可能だとしています。

ただし、3.56以降で変更になったkeyを入手したわけではないようで、JFW-DH v3.56 CFWには以下の条件が付いています。

    ■PSN接続ができるわけではない
    ■要求ファームウェア3.60以降のゲームは起動できない
    ■現時点では3.55の本体にしかインストールできない
    ■JFW-DH v3.56をインストールしてしまうと現時点ではダウングレードできなくなる(直接Flash書き換えなら可能)
    ■ファクトリーモードには入れず、QA flagも未実装だが、QA flagは将来的にはなんとかする予定

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です