ソニー 縁起を担ぐのやめました。PlayStation Vitaは2011年12月17日(土・先負)に発売





PS Vita発売日は2011年11月3日(木曜日・大安)との予想は見事に外れました。
ソニーは東京ゲームショウに先駆けて行われたSCEJカンファレンスでPS Vitaを日本で2011年12月17日(土)に発売することを正式に発表しました。

PSPシリーズは大安、日曜日、木曜日が発売日のキーワードでした。

    参考:過去のPSPシリーズの発売日
    PSP-1000 >> 2004年12月12日(大安
    PSP-2000 >> 2007年9月20日(木)大安
    PSP-3000 >> 2008年10月16日(木)友引
    PSP go >>>> 2009年11月1日(大安

つまり、ソニーは今までPSPシリーズの発売日を確実に縁起を担いで決めていました。

ところが、今回発表されたPS Vitaの発売日は2011年12月17日(土)でした。

2011年12月17日(土)の六曜を調べてみると、「先負」です。

ん?先負?

ソニーが先負を選んだ唯一の出来事、それはPSP goが値下げされた2010年10月26日(火)が先負です。

先負とは?

大辞林によると
急用・争い事・公事などを避け、静かに待つのが良いとされる日。午前は凶、午後は吉。
挙式などは午後から行うのが良いとされています。

PS Vitaが午後から発売されるなどということがあるはずはないため、ソニーは明らかに
「六曜を無視して発売日を決めた」
事になります。

3DSに商機をさらわれないためにはクリスマス商戦を逃すわけには行きません。しかしながら新製品のためタイトルラインナップの拡充(3DSはそれで失敗しています)のための準備期間は設けなければなりません。そのギリギリのせめぎ合いから営業的戦略で2011年12月17日(土)を選んだのでしょう。

PSP goの値下げも実際には
「なり振りかまってはいられない」
という営業的戦略から選択した日時が偶然先負だったのでしょう。今回PS Vitaでも同じようになり振り構わずライバルに勝利するためだけを目指し(この場合、想定ライバルはもちろんニンテンドー3DSだと思われます。間もなく発表されると言われているiPhone5はおそらくクリスマス商戦とは無関係です)クリスマス商戦の話題独占を狙って猛チャージです。

今後PS Vitaの販売が軌道に乗れば、また大安目指して縁起を担いでモデルチェンジをしてくると思います。

今回発表されたのは発売日以外に予約開始日、3Gモデルの対応キャリアやその料金プラン、本体同時発売タイトルラインナップなどが発表されました。以下、まとめておきます。

■PlayStation Vita本体概要

商品名称:PlayStation Vita
型番:PCH-1000 series
CPU:ARM Cortex-A9 core (4 core)
GPU:SGX543MP4+
メイン・メモリ:512MB
VRAM:128MB
外形寸法:約182.0 x 18.6 x 83.5mm (幅×高さ×奥行き) (最大突起部除く)
質量:約279g(3G/Wi-Fiモデル)、約260g(Wi-Fiモデル)
GPS内蔵 (3G/Wi-Fi モデルのみ) Wi-FiモデルにはGPS付かないため3G不要でも3Gモデルを購入する選択はアリ
主な端子/主なI/O:PlayStation Vitaカードスロット、メモリーカードスロット※、SIMカードスロット (3G/Wi-Fi モデルのみ)、マルチユース端子 (USBデータ通信/本体電源入力/音声入出力[ステレオ出力/モノラル入力]/シリアル入出力兼用) PSP go同様直接PS VitaとPCとをUSBで接続できなくなった、ヘッドホン/マイク端子 (ステレオミニジャック) (音声入出力[ステレオ出力/モノラル入力])、アクセサリー端子
カメラ:前面カメラ、背面カメラ
フレームレート : HD撮影不可 120fps@320×240(QVGA), 60fps@640×480(VGA)
※メモリーカードについて
PlayStation Vitaゲームタイトルごとにセーブデータ等のデータをメモリーカードに保存するタイプと、PlayStation Vitaカードに保存するタイプがあるが、メモリーカードに保存するタイプの場合、遊ぶにはメモリーカード(別売)が必要。
メモリーカードはセーブデータや、ダウンロードゲーム、追加コンテンツの他、動画、音楽、静止画など、さまざまなコンテンツの保存に使用するPlayStation Vita専用のメモリーカードで4GB(2200円)、8GB(3200円)、16GB(5500円)、32GB(9500円)と高額なラインナップ。その他アクセサリー計16種が2011年12月17日から順次発売。microSDやM2(メモリースティック)といった汎用品が使用できなくなったことに注目。
バッテリー持続時間の目安:バッテリーが交換できるとは書かれていない
  ゲーム:約3~5時間
  動画再生:約5時間
  音楽再生 (スタンバイ時):約9時間

3G通信については、NTTドコモがキャリアパートナーとして全面協力.
プリペイドデータプランを2種類発表。

■20時間 980円[税込]
(受信時最大128kb/sec、送信時最大64Kb/sec)

■100時間 4980円[税込]
(受信時最大128kb/sec、送信時最大64Kb/sec。また、受信14Mb/sec、送信5.7Mb/secのFOMAハイスピードモードが使用可能。ハイスピードモードを使った場合、3時間分が100時間とは別に利用可能)。

20時間プランでは30日間、100時間プランでは180日間の有効期限がある。

基本通信料金は不要でドコモの定額プランも使用可能。通信量ではなく時間単位のため3Gを活用したいなら間違いなく使えるであろう日本通信b-mobileのイオンSIM プランA 100kbps(月額980円)がオススメ

PlayStation Vitaの予約は10月15日(土)(これも先負)から開始。3Gモデルの初期出荷分は数量限定で3Gモデルの初回生産分50万台については、100時間コース4980円分のデータプリペイドカードが同梱され、Wi-Fiモデルと実質価格差がないため購入するなら初期出荷分がお得。争奪戦必至。

PS Vitaの本体と同時に発売されるゲームも公開。その数なんと26タイトルで、3DSと同じ轍は踏まないというSCEJの決意を感じる。以下、同時発売タイトル

    ブレイブルー
    ブラウザ三国志 タッチバトル
    プロジェクトNOELS(仮)
    FISH ON(仮)
    真・三國無双NEXT
    忍道II
    パワースマッシュ4
    アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり
    みんなのGOLF6
    F1 2011
    ドリームクラブ ゼロ ポータブル
    魔界戦記ディスガイア3 Return
    塊魂ノ・ビータ
    真・かまいたちの夜 11人目の訪問者
    アルティメット マーヴルvsカプコン
    勇者のきろく。
    ダーククエスト アライアンス
    ロードオブアポカリプス
    マイケルジャク ソンエクスペリエンスHD
    ニコニコ動画
    サワリ・マクール
    リッジレーサー(working title)
    モンスターラーダー
    @field
    地獄の軍団
    みんなといっしょ

その他、およそ600本あるPSPのダウンロード版のゲームタイトルがプレイ可能。
カンファレンスでSCEJ社長の河野弘氏が「ダウンロードタイトルのUMD版を持っているユーザーに対しては、「特別な価格で(ダウンロードタイトルを提供できる)特別なプログラムを検討しております」と語り、PSP goでなし得なかった既存ユーザーへの配慮を見せるが詳細不明

情報源:KOTAKU JAPAN / ファミ通

  1. るりるり’s avatar

    VITAプリペイドの100hですが、『ハイスピード3時間+低速100時間の103時間』ですね。
    http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/09/14_00.html?ref=nr_index

    今回のプリペイドでSkype縛りがどうなるかはわかりませんが…
    基本Wi-Fiで使う分には結構大丈夫かと。
    イオンSIMはクレカ必須だし、契約事務手数料3150円ですし…
     ※VITAプリは事務手数料2100円

    初期出荷以降のしばらくの間は20hプリ付きなんで、それでも多少我慢は出来るかと。

    あ、SIMつきロットは『事務手数料も無料』らしいんで、20hのやつでもWi-Fiモデル比で実質1000円ほどの差になりますね。
     ※初回限定版の場合は…(;´Д`)

    なによりも、『独自メモリーカード』っつーのはウザいですね。
    価格も糞高いし…(microSDHC 32GBとの比較で2~2.5倍、M2 16GB比で2.5倍前後)
    現在最大16GBでそのまま消えそうなM2でもよかったのに、なぜ…orz
    DuoはPSPのおかげでそれなりの地位に立てたってのに、なぜ……(Goにも言えるが)
    メモステ陣営はXCを出ずじまいにして終わらせる気か??

  2. るりるり’s avatar

    >20hのやつでもWi-Fiモデル比で実質1000円ほどの差
    あ、「2000円ほどの差」だったわ…orz

  3. ドカンくん’s avatar

    数こそ多いものの何処かパッとしないラインナップですね…。3DS同様シリーズ物ばっかりですし。
    それはそうとメモカは高過ぎます。本体とソフトとメモカ、保護シートやポーチで結局3万は超えますね。お金に余裕の無い自分にはちとキツい…。
    発売が土曜日なのは嬉しいです。自分も朝から行列に挑みたいと思いますww
    ところでバッテリー交換不可能だった場合、パンドラのような手法は使えませんね。

  4. Vuccktori’s avatar

    MS商法なので独自にするのがSONYです
    正直あまり高めには感じませんが…

    VitaとPCをUSBで接続不可ってUSBが充電器と合体してる形式?

  5. mamosuke’s avatar

    FOMA HIGHSPEEDは元記事のコピペ部分です。ドコモの公式発表に確かに103時間と書いてあったので直しました。

    個人的にはゲームで時間制課金というのは、例えばゲーム中に寝落ちしてても時間は消費されていく訳で、更に有効期限まであるとなるとお得な料金体系とはとても言えません。

    GPS欲しさに3Gモデルを購入して、NO SIM運用のテザリング接続が多分一番いいです。とんでもない詐欺料金のドコモ標準Androidテザリングは使ってはいけませんが、まさかPS Vitaで実を結ぶドコモの詐欺まがいの料金戦略は見抜けませんでした。だいたい128kといい、ドコモユーザーならまんまとはめられたと思っているに違いありません。(選択の余地がないという意味で。)

    いろいろ考えても3Gをどうしても使いたいならb-mobileを選択してAndroidまたはiPhoneで普通にテザリングするのがベストです。

  6. mamosuke’s avatar

    要するにPSP Linkのようなものが使えないという程度の意味です。
    USBデータ通信とあるので、メモリーカードのUSBでのPCマウントなどできるはずがなく、Media Goとしか通信できない仕様なのかもしれません。

  7. るりるり’s avatar

    しかも、下り128k/上り64kなんだよね……
    それならせめて繋ぎっぱにしてほしかったわ…

    イオンSIMも考えるかな…
    スルガVISAデビで通る事を祈りながら…
    公衆無線LANもチェックしなきゃ…

  8. GPS’s avatar

    独自カードですか。値段高い。コピー対策ですかね。そのうち破られるでしょうが。
    Media Goだけでもできるなら攻略の糸口がありそう。必然的に暗号化はかけられているでしょうが。それにしても同時発売タイトルにニコニコ動画?が気になる。
    特別なプログラムって何なんでしょう?

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です