PS3ファームウェア3.60でのkeyの見つけ方チュートリアルが掲載





PS3Haxで、S0uL氏とスペインのサイトDemonHadesのグループがPS3のファームウェア3.60(以降)のkeyの見つけ方と題したチュートリアル記事を掲載していたことを伝えていました。ただし、keyを見つけることは時間さえあればできると思っている方にしかできない内容です。

必要なものは

    – 賢い頭
    – 電気工学とハードウェアの高度な知識
    – 基板設計技術
    – SMD(Surface Mount Device)やBGA(Ball Grid Array)といったICの知識(SMDやBGAのハンダ取りやハンダ付けが必要なため)
    – 高周波用オシロスコープ
    – アセンブラの知識
    – PS3のアーキテクチャに関する知識
    -忍耐

となっています。

SMDやBGAというのが分からなかったので調べましたが、SMDとはプリント基板の表面にはんだ付けのみによって実装することのできるように製造されたICのことで、一般的にはピンの間隔が狭く小型化・高密度化したチップ、BGAは周囲に電極(ピン)が飛び出していない小さいボール状の電極が並んでいるチップだそうです。

smd
SMDの例

bga
BGAの例

この時点で電子工作経験レベルでは何ともなりません。

この後RAMにあるLV0をSPUにあるkeyで復号するために解析していくようです。「必要なもの」が揃っている方はチュートリアルを見て取り組んでみてはいかがでしょうか。ただし、チュートリアルも分かっている人向けのようで(スペイン語から英語に機械翻訳していることもあり)さっぱり意味不明です。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です