対策基板 TA-088v3 Unbrickerビデオ





Wololo.netで、Yoti氏がPSPのTA-088v3基板にCFW 5.50GEN-D3をインストールしてパンドラバッテリーとMagic Memory Stickを使って公式ファームウェアに戻している動画を公開したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=rnceXZi2pIo

PSP-2000のTA-088v3基板は対策基板と言われ、パンドラバッテリーが動作しないためFlashメモリーを書き換えるカスタムファームウェアはインストールするとbrickする可能性があるため使用不可とされていました。
そのため使用可能なカスタムファームウェアもHENなどのLCFW(電源を切ると元に戻る)に限られています。

Yoti氏の公開した動画では今までTA-088v3基板ではできなかったCFW 5.50GENのインストールやパンドラバッテリーとMMSによるFlash書き換えといった今までの常識を覆すものとなっています。

今回使用されたパンドラバッテリーとMMSはソニーのサービスセンターから盗まれたサービス用メモリースティックのIDを無理矢理チップを書き換えることで利用しているらしいのでダウンロードリンクは合法とは言えないためおおっぴらには公開されていませんし、それを入手したとしてもMSID書き換えは簡単にはできません。

  1. ドカンくん’s avatar

    PSN流出の件といい、ソニーってセキュリティが甘いんですかね?
    パンドラバッテリー自体も確か流出物が元でしたよね?

  2. 173210’s avatar

    >>今回使用されたパンドラバッテリーとMMSはソニーのサービスセンターから盗まれたサービス用メモリースティックのIDを無理矢理チップを書き換えることで利用しているらしい

    それはないと思います。流出したMMSではFW5.02を入れることしかできません。
    PRX署名をしてKernel Exploitを突けばUUを起動することができるかもしれませんが、
    5.50 GEN-D3はCustomIPLを使っているので入れたら壊れてしまうはずです。
    なのでこれがもし本当ならIPLの署名ができるようになったと考えたほうがいいと思います。
    そうしたらもう3000もDetalのService Batteryを使ってやりたい放題できるようになりますが。
    これは本物なんでしょうか?でもYoti氏はかなり有名な人だし。

  3. Matyapiro’s avatar

    >>セキュリティが甘いのではなく、ただPSPもPS3も夢のあるハードであるだけだ。
    それゆえに、数少ない盲点が突かれることになる。

  4. mamosuke’s avatar

    もともと盗まれたものだとなっていたのでデータのリンクがあちこちから削除されていたため、本当かどうかは知りませんがここではそう書きました。

    Yoti氏が今更Fake情報出すとは思えないので(だからwololo氏も記事書いてます)私は本物だと思ってます。

  5. mamosuke’s avatar

    コミュニティの規模が大きいのも理由の一つだと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です