CinaviaをCFWで回避するDisable Cinavia Installer





Codename: REBUGで、REBUG TeamがPS3のCFWにインストールするだけでコピープロテクトCinaviaを回避することができるDisable Cinavia Installer (3.41 & 3.55)をリリースしていました。

Cinaviaはブルーレイディスクの無認可コピー利用を制限するためのコピープロテクト技術です。

Disable Cinavia Installerは最新版のCFW REBUGには標準搭載されるようになったCinavia回避機能を他のCFW/MFWでも使用できるように分離させたものです。

tical氏がPS3MFW Builderを利用してCinavia技術によるDRMプロテクトを回避するchange_cinavia_files.tclをリリースしてからまだ一ヶ月も経過していませんが、インストールするだけで誰でもCinaviaが回避できてしまうところまできてしまったようです。

インストール方法は
Disable_Cinavia_341.pkg(3.41用)
または
Disable_Cinavia_355.pkg(3.55用)
をXMBの[Game] メニューからインストールするだけのようです。

Disable_Cinavia_355.geohot.pkg
というのもありますのでPS3シーンから去り今はFacebookで働いていると言われるGeohot氏のCFW 3.55 Geohot専用?のDisable Cinavia Installerもあるようです。

ただし、ブルーレイディスクのコピープロテクトが完全に回避できたわけではなくプロテクトを無効にできるのはDLNA再生(ネットワーク上での再生)に限られ、ネットワーク経由でのコピーなどは可能なようですがAVCHDやブルーレイディスクについては現状では回避できないのは変わっていません。

こういったコピープロテクトはいたちごっこの典型なので、今後は何らかの対策がなされることは間違いありません。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です