GitbrewがFrankenSDKで3.60+の署名に成功 exploit公開近い?





PS3crunchで、Gitbrew チームがソニーの公式PS3SDKでしかできなかったファームウェア3.60以上に対応するパッケージへの署名がPSL1GHTを改良することで可能になったようだと伝えていました。改造を施したことでフランケンシュタインをイメージしてかそのSDKはFrankenSDKと呼ばれているそうです。

PS3crunchでは「聞いた話」として伝えてきますが、Gitbrewチームは直接ツイッターでPSL1GHTのモディファイによるブレイクスルーだと表現し、PS3ファームウェア3.60以上で動作するexploitを開発中としているため信憑性は高いようです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です