ゲーム最新情報 2011年7月22日のニュース





●Google Codeで、オープンソース化されたPSPのカスタムファームウェア6.20/6.35/6.39PRO-B9 BETAがリリースされていました。

●ツイッターで、plum氏がPSPの本体情報の”システムソフトウェア”や”MACアドレス”の書き換えに加え、画面右上に年月日、曜日、バッテリー%などを表示するDayViewerと同じ機能を持ったプラグインspoofer_v0.5をリリースしてました。DayViewer機能の動作の改善が変更点です。
[追記]
プラグインが動作していなかったバグとdayviewer_config.txtがなかった場合にクラッシュしていたバグを修正したspoofer_v0.5fixもリリースされています。

●ゆみしあ開発blogで、Zooner氏がPSPにUMDを入れたら自動起動させることができるプラグインAutoUmd βをリリースしていました。試してないけど、XMBでUMD自動起動設定の状態に関わらず自動起動するのかな?現在はXMBに戻った際に再度起動というループ状態に陥ってしまうそうです。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.3 r1をリリースしていました。popsdeco氏の協力で日本語対応したそうです。

●QJフォーラムで、suloku氏がPSPの本体日付時刻情報を書き換えることができるユーティリティDissidia Clocker 1.0をリリースしていました。プラグイン形式のものもあるようです。
XMBで設定するより早く変更できることが特徴で、これを利用することにより『Dissidia Final Fantasy』のボーナスデー特典(日付が変わると無くなる特典)を簡単に維持することができるそうです。

●Wii-Homebrewで、dj_skual氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r109をリリースしたことを伝えていました。セーブデータファイルが多数存在するフォルダを開いた時のファイルブラウザの動作の高速化やlibfatを1.0.10へ更新したことなどが変更点です。

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSave Ver 3.61をリリースしていました。v3.6で最終版のつもりだったそうですが、不具合が見つかったので修正したそうです。

●PSPKingで、PSPのCFW 6.39ME-8、6.39LME-8、6.20/6.35/6.39PRO-B9 BETAでPSOneを起動するためのPopsloader v3cがリリースされたことを伝えていましたME-8/LME-8とPRO-B9 BETA専用で、旧バージョンとは互換性がないそうです。

●ツイッターで、neur0n氏がCFW PRO用のpopsloaderをCFW MEで利用できるようにするパッチpopsloader patch for 639ME-8をリリースしていました。PRO用のpopsloader v3cをサポートしたそうです。

●PS3Crunchで、PC向けPS3オープンソースエミュレータープロジェクトRPCS3が公開されていることを伝えていました。いきなりエミュレーターは不可能なので、当面の目標としてPS3の逆アセンブラを目指すようです。

●Wii-Homebrewで、Crediar氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるユーティリティSNEEK r163をリリースしたことを伝えていました。DIでのゲームリストの不具合を修正したそうです。

●Xbox-sceneで、Zouzzz氏がマイクロソフトからXbox 360のアップデータをダウンロードしてカーネルやダッシュボードの情報を得ることができるPC用ユーティリティUpdatespy v13599-1をリリースしたことを伝えていました。アバター対応ダッシュボード2.0.13599.0の検出とダウンロードに対応したことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージ を作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュボード13599で起動するためのユーティリティfbBuild v0.32がリリースされたことを伝えていました。バグ修正なども行われたようです。

●Xbox-sceneで、Tuxuser氏がfreeBOOT NANDにあるXeLL部分をアッブデートするためのユーティリティXeLL Updater v1.2をリリースしたことを伝えていました。対応カーネルは9199/12611/12625/13146/13599となっています。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.23をリリースしたことを伝えていました。13599に対応し外部ファイルの配置を変更したそうです。

  1. 173210’s avatar

    PRO-B9のところにBetaとかいておいたほうがいいとおもいます。

  2. mamosuke’s avatar

    最初に見た時にはBETAの文字なかった気がしてましたが、今みたら書いてあったので追記しました。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です