ゲーム最新情報 2011年7月19日のニュース





●hiroi01.comで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除、Homebrewの並べ替えなどができるプラグインpprefs ver. 1.131 / pprefs_lite ver. 1.031をリリースしていました。設定でフリーズするバグを修正したそうです。

●PS3haxで、PS3のバックアップマネージャーmultiMANのロゴデザインを募集中であることを伝えていました。ロゴのサイズは408×180ピクセルで、PS3Hax.netのロゴもいれる必要があるそうです。

●PS3Crunchで、Varicela氏が256MB NAND Flashメモリを搭載し、PS3のVFlashとして利用することでPS3のCFW/OFWデュアルブートを実現するハードウェアMODチップを使ったプロジェクトProject INFECTUSDUALを公開したことを伝えていました。

●Wii-infoで、crediar氏がSDカード上にあるWiiのNANDへアクセス/起動できるNANDエミュレーションSNEEKに必要なファイルをSDカードにインストールするためのPCユーティリティSneek Installer v0.6cをリリースしたことを伝えていました。ネットワークモジュールの起動に時間がかかる場合、そのまま待ち続けないで再起動するよう変更(ES)などが変更点です。

●Wii-infoで、Yatsukomi氏がPriiloaderのMOD版PreFiix 0.3をリリースしていました。特殊文字のサポート、システムメニューパッチのバグ修正、アップデートなどをダウンロードするダウンロードセンター追加などが変更点です。

●PSPKingで、Team PROが6.XX Popsloader v2をリリースしたことを伝えていました。バグ修正とゲームごとの設定保存に対応したそうです。

●PS3Crunchで、ブラジル人開発者のVictor氏が、PS3のカスタムファームウェアCFW Venix Plus v3.55.4をリリースしたことを伝えていました。以下の機能が特徴だそうです。

    • lv1とlv2へのPeek & Poke
    • プロファイルアイコン
    • クイック登録機能
    • ポルトガル語対応QA Flagオプション
    • アプリケーションのインストールや削除を行うアプリケーションマネージャー
    • マルチメディアセンター機能
    • 新アイコンのテーマ
    • トロフィーのロック/アンロック
    • HDDのクローン作成
    • Showtimeを利用したTVシステムカテゴリー

●Xbox 360-Hacksで、Major Nelson氏が2011年7月9日にXbox Liveユーザー向けにXbox 360のシステムアップデートを公開すると発表したことを伝えていました。内容は将来の拡張に向けたアップデートという意味深な話のようです。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta21をリリースしていました。リアルNANDからのタイトル実行にWII_LaunchTitle機能を利用するように変更したそうです。
 

●TheSixthAxisで、『Uncharted 3: Drake’s Deception』開発チームがPSNが止まっていた期間中にローカルネットワーク(LAN)でゲームがプレイできる機能を作ってしまったため、そのままLANモードを搭載して発売することを伝えていました。据え置き機でLANといっても現実的にはどうなのか分かりませんが、簡単に思いつくのは皆でPS3持ち寄ってのマルチプレイですが、それはそれで楽しそうです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です