PSP CFW 6.39 Team-Nom HEN





PSPCustomFirmwareで、Team-Nomという新しいチームのNommy氏がPSPのファームウェア6.39で動作するHomebrew Enabler PSP CFW 6.39 Team-Nom HENをリリースしたことを伝えていました。(Nosさん情報ありがとね)

起動テストはPSP-1000とPSP−2000モデルで実施され、問題がなかったようですが、PSP-3000とPSP goについては未テストとなっています。

このHEN(CFW)の特徴は

    ・PSOneサポート
    ・VHS(←ReadMeにそう書いてあるので、どうもビデオテープのサポートするらしいVSHMenuのサポート)
    ・plugin anabler(auto)(←ReadMeにそう書いてあるのでよく分からないが、多分enablerのことでプラグインに自動で対応という意味らしい)
    ・PSNアップデートのバイパス機能

となっています。

インストール方法は、アーカイブにある
TN_HENA/EBOOT.PBP
をメモリースティックの
PSP/GAME/TN_HENA/EBOOT.PBP
にコピーしてXMBから起動するだけです。
公式ファームウェアから起動したので署名はされているようです。

なんだかFAKEっぽいですが、PSP-1000で試したところ、普通に動作しました。

Team_Nom_HEN
アイコンに落書きしてありますが思いっきりTN Homebrew Enanlerとなってます

起動させるとスプラッシュスクリーンの後XMBに戻ります。しかし

TNA_Team_Nom_HEN
ファームウェアバージョンはTN-Aそのまんま

どうもベースは6.39 TN-Aのようです。

バイナリエディタでEBOOT.PBPを見てみましたが、やはりベースはTotal_Noob氏の6.39TNのようです。

EBOOT_Team_Nom_HEN
EBOOT.PBPをバイナリエディタで見るとTN-HEN流用が明白

おそらくカーネルexpoloitはオリジナルではなくsome1氏のFailsploitで、POPS対応などPRO系のいいとこ取りをしたような形だと思われます。(POPSは試していませんので動作状況不明です。)

ISOローダー機能はないようですので、そのあたりもTNと同様です。

TNはTN Settingsの部分以外はソースコードが公開されていないのでTeam-Nomがそれなりに解析したのかもしれませんが、少なくとも(全く動かないという意味での)FAKEではなく基本的にはTN-HENのMOD版と言えそうです。ちなみに、システムソフトウェアバージョンのところだけは普通の開発者なら変更してくるはずですが、そこを敢えてTNのままにしていることの真意は計りかねます。

[追記]
Team-Nom HENとTN-HENとで唯一見た目が異なっているICON0.PNGをpbpmakerで削除して両ファイルを比較した所、各ハッシュ値は以下のように完全に一致しました。
CRC32: 4FAE43A4
MD5: 433E5C3CDA171F2C1590C5673FD3B103
SHA1: B6687509FB3B6CB994BE6A35D3B22F059E89186C

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です