ゲーム最新情報 2011年7月13日のニュース





●KOTAKUで、PS3 Slimの”K”モデルと言われる新160GBモデルからコンポーネント出力が廃止されるためHD出力でモニターに接続するためにはHDMIを別途購入してHDMIでモニターに繋ぐ必要があるらしいと伝えていました。HDMI必須となることで困る人もいるはずです。

●PS3Crunchで、Dospiedras1973氏がPS3のファームウェア v3.66でデバッグオプションを有効化させた初のCFWをリリースしたと伝えていました。しかしこれに対しREBUGチームのCyberskunk氏は、公式ファームウェアにリークしたデバッグファームウェアの一部ファイル(vsh.self、index.dat、version.txt)を足しただけのものなのでインストールしないよう注意を促しています。(hgoeさん情報ありがとね)
httpv://www.youtube.com/watch?&v=9RM6pa_Y91I

●Wii-Homebrewで、ZRicky11氏がNMM(No More Memory:Crediar氏のゲームキューブセーブ保存先にSDカードを利用できるようにするユーティリティ)のセットアップを簡単にできるようにするWindowsユーティリティNMM Compiler v0.9をリリースしたことを伝えていました。ダウンロード機能が動作するようになり,NMMのバージョンアップにもそのまま対応できるようになったので、これが最終版になるだろうとのことです。

●Wii-Homebrewで、Crediar氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるユーティリティSNEEK r158をリリースしたことを伝えていました。ESを最新のdevkitARMでコンパイルしたことが変更点です。

●Wii-Homebrewで、scooby74209氏がWiiのテーマファイル(.csm)をインストールするためのユーティリティMyMenuifyMOD v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiのTrucha Bug RestorerをベースにHomebrew Channelに必要なHW_AHBPROTのフラグセットをすることでIOSにパッチすることができるユーティリティSimple IOS Patcher v1.14aをリリースしたことを伝えていました。最新のdevkitPPCでコンパイル、Homebrew Channelでのバグ修正などが変更点です。

●Wii-infoで、giantpune氏がWiiのシステムメニューのHTML部分を読み出しモディファイしたりする際に役立つPC用ユーティリティWii Javascript Plugin Emulatorをリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=ImOj8WovS4w

●patpat-blogで、patpat氏がPSPのカスタムテーマを作成するためのユーティリティCXMB for CFW 3.71 – 6.39 v2をリリースしていました。多分6.38と6.39でCTFが適用されなかった問題を修正したそうです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です