6.20/6.35/6.39 PRO-B6 リリース そして本格CFW初のオープンソース化





/talkフォーラムで、Coldbird氏がPSPの6.20/6.35/6.39をベースにしたCFW 6.20/6.35/6.39 PRO-B6をリリースしていました。以前から予告していた通り、PSPのカスタムファームウェアでは初となるオープンソース化に踏み切りました。Dark-AleX氏のOEからM33、そしてGENと続いたCFWの流れの中で停滞していたように見えたPSPシーンはCFWのオープンソース化で変わるのでしょうか。
[追記]
5.XX時代にOI(Open Idea )というオープンソースプロジェクトがあったとのご指摘を多数受けました。その通りです。忘れていました。「本格的な」あるいは「6.XX」CFW初の、ということだと思って読んでください。

RO-B6 UPDATE – Changelog

[!]修正 『Dissidia Duodecim』でのNODRM Engine
[!]修正 ハイキャパシティバグ
[!]修正 NP9660ドラーバー
[!] スタートアップ時にフリーズするボタン入力
[!]修正 稀に発生するクラッシュ
[+]追加 6.39カーネルのサポート

今回のアップデートでneur0n氏の6.39ME同様6.39kxploitを統合し、ついに最新ファームウェアである6.39ベースのCFWとなりました。

ただし、今回はそれ以上の大きなニュースとして、Google Codeにてprocfwというプロジェクトでオープンソース化が計られたことです。

基本的に現在のCFWはすべてDark-AleX氏のM33がベースとなっています。ベースといってもDark-AleX氏がソースを公開した訳ではありませんので、CFW GENもPROもMEもTNもすべてM33を解析して作られています。

ソースが公開されたことで、これから登場するカスタムファームウェアはPROをベースに開発される、つまりDark-AleX氏ではなくColdbird氏/VirtuousFlame氏のカスタムファームウェアがベースという時代になってしまうのかもしれません。

PRO Firmware is a Aftermarket Firmware for Playstation Portable
PROファームウェアはプレイステーションポータブルのアフターマーケットファームウェアです
との説明通り、様々な開発者がCFWに取り組む環境が整ったと言えそうですが、本当の意味でのアフターマーケットファームウェアは完全オリジナルカーネルのUTOPIAのようなものであるべきで、本来ならUTOPIAを是非復活させて育てていってほしかったとは思います。

Tags: , , , , , ,

  1. 林檎’s avatar

    こんばんは。
    まさに今はCFW変動の時代ですね。

    ところでですが、goofle codeではなくgoogle codeではないでしょうか?

  2. mamosuke’s avatar

    グーフルって聞くと美味そうな食い物のような気がしてきた…直しましたorz

  3. るりるり’s avatar

    もしかして:ゴーフル(gaufre)

    嗚呼、久々に食いたくなってきた。

    …と、ここに来てかなり面白くなってきましたね。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です