LCFW 6.39ME-2 installer BETA for OFW6.39〜PSP-3000サポート





ツイッターで、neur0n氏がPSP-1000/2000/3000(01g,02g,03g,04g,07g 09gモデル)向けのカスタムファームウェアで初めてPSP-3000モデルに対応させたLCFW 6.39ME-2 installer BETA for OFW6.39をリリースしていました。

インストールするのは6.39ME-2です。ファイルをダウンロードすると分かりますが人柱版ですので不具合がある可能性があります。
PSP-1000とPSP-2000の非対策基板でも使用可能ですが、電源を切るたびに公式ファームウェア6.39に戻ってしまいます。不便だと思う方は6.39ME-2 installer for OFW6.39のほうがいいでしょう。
PSP goについてはUMD関係など変更が多数必要なので未サポートのようです。

今回ファイルはinstaller(XMBでの表示名は 639 installer)とlaunch(XMBでの表示名は 639 launcher)の2つが用意されています。
installerはflash0にLCFWに必要なモジュールを書き込むツールですが、書き込んだモジュールのアンインストールも可能です。
launchはinstallerでflash0に必要なモジュールをインストールした後にLCFW 6.39ME-2を起動するためのツールです。

PSP-3000やPSP-2000v3の場合はflashへの書き込みは元に戻せずbrickの可能性があることを踏まえた上で自己責任でお願いします。

— 使い方 —
1. installerフォルダとlauncherフォルダをms0:/PSP/GAME/にコピーします。
2. XMBで”639 installer”を実行すると以下の画面が表示されます。

    Press X to install LCFW.
    Press [] to uninstall LCFW.
    Press R to exit.

Xでモジュールをflashにインストール
□でflashにインストールしたモジュールをアンインストール
Rで終了
3. Xでモジュールをインストールした後、PSPが自動で再起動します。
再起動後も公式ファームウェア6.39のままです。
4. LCFWを起動する場合、XMBで”639 launcher”を起動する
5. そのままXMBに戻る。ファームウェアは6.39ME-2になる。

PSP-3000に対応したことで、最新ファームウェアをベースにした唯一のカスタムファームウェアであることを考えるとスタンダードCFWになる可能性を秘めています。ユーザー少ないのになぜかやらないといけないPSP goへの対応を残すのみとなっています。

[追記]
リカバリーモードをサポートした正式版LCFW 6.39ME-2がリリースされました。

LCFWから:もう一度launcherを起動してください。
OFWから:Rを押しながらlauncherを起動してください。

Tags: , , ,

  1. zter’s avatar

    はは、あなたはPSPgoが悪いと言ってはいけません XD
    PSPgoは改造すると’kamiki’になります。
    勿論悪いユーザーは悪いですが 😐

  2. るりるり’s avatar

    やっと来たって感じですかね。
    これで安心して3000の買い増しが出来る…(笑)

  3. るりるり’s avatar

    LCFW版6.39ME-2のβが取れましたね。
    既知のバグとかを修正し、(一応)形になったようです。

    まぁ、自分が導入するのはもう少し安定してから(つか情報がもっと出てから)でしょうけど。
    一応未対策2000でCFW版を導入してますし。
     ※1000もあるけど割愛(笑)

  4. 林檎’s avatar

    こんばんは。
    遂に3000対応(flash0に直接書き込み型)のCFWの登場ですか!
    画期的ですね。新時代の到来を感じます。

    改良版がリリースされ、3000の安定起動を確認後私も試してみようかと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です