[PSP Genesis Comp]PSP Power Controller by SnyFbSx





/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller v4.1をリリースしていました。

まだモデレーターの承認を受けていない状態ですのでPSP Genesis Competition 2011の正式エントリーはまだですが、日本のサイトで唯一スポンサーとなっているgamegaz.jpの管理人が把握する範囲で日本から初のエントリーとなります。

PSP Genesis Competition 2011のエントリー締め切りは5月15日です。

応募要項の日本語版がありますので、是非ご参加ください。審査料などはありませんのでお気軽に。まだ時間ありますよ。

PSP Power Controller(pwrCtrl)については以下です(readmeより)

PSP Power Controllerは設定したホットキーによって、
PSP本体の電源関係を簡単に操作することを目的としたプラグインです。
文字表示のために、libmenuを使用しております。
※当Pluginを使用して、生じた問題はすべて自己責任でお願いします。

以下の方々にサポートいただいております。(以下、敬称略)
hiroi01, ABCanG, j416dy, neur0n, plum, maxem, Dadrfy
————————————————————
・iniLibrary関連  :hiroi01
・libmenu関連    :maxem
・アイコン関連   :Special Thanks ABCanG
・オートスリープ関連:Dadrfy
————————————————————

【バージョン情報】
Ver2.0:ホットキーによるPSPの電源管理プラグイン公開
Ver2.1:iniファイル読込機能を追加
Ver2.2:PSP Go内臓メモリへの対応(hiroi01氏の監修による)
Ver2.3:iniファイル作成機能追加(ファイルを圧縮しサイズ縮小化)
Ver2.4:バッテリー情報表示機能追加(iniファイルによる設定可)
Ver2.5:バッテリー情報をログ出力する機能追加(iniファイルによる設定可)
    ※batlog.txtが作成される。(設定する時間は”秒”を指定すること)
     デフォルトは300秒=5分が設定されている。
Ver2.6:HENに対応(hiroi01氏の監修による)
    一部処理最適化
Ver2.7:バッテリー情報の表示色変更に対応(iniファイルによる設定可)
Ver2.8:ディスプレイの輝度変更に対応(iniファイルによる設定可)
Ver2.9:バッテリー等をアイコン化に対応(表示・非表示はiniファイルによる設定可)
    (ログ出力・WLAN状態・MS状態・HOLD状態・USB接続状態が表示される)
Ver3.0:オートスリープ機能追加(トリガーキー押下後、n分後にスリープする設定)
    (iniファイルにて、SleepTypeとSleepTimerを設定。現在、SleepTypeは”1″のみサポート)
Ver3.1:ゲーム起動時にリブートするとUMD読込みがされてシャットダウンされる不具合の修正
Ver3.2:一部のHomeBrewにて、発生していた動作不良の修正
    ミュート機能とアイコン化対応の追加(iniファイルによる設定可)
    指定した時刻にスリープする機能を追加(タイマー機能のSleepType=2の設定)
    タイマー解除機能の追加(アイコンを変更)
    UMDセット状態を追加(アイコンにて対応)
    ホールド時のアイコンを修正
    アイコンをVSHの時のみ表示するように仕様変更(iniファイルによる設定は変更なし)
    輝度調整の際、フェードアウト・フェードインするように仕様変更
Ver3.2+:FW6.38をベースとしたCFW(LCFW)への対応
Ver3.3:バッテリーアイコンの並びに現在時刻の表示を追加(iniファイルによる設定可)
    (VSHでは時分秒、GAMEでは時分を表示)
    iniファイル設定項目「setPosition」にて、表示位置の変更出来るように対応(”DOWN”or “UP”を指定)
    (アイコンも一緒に表示位置の変更がされます)
Ver4.0:ini設定のメニューを追加
     ・これまiniファイルに直接記述していた内容をメニューから編集出来るように対応
     ・メニューからシステム情報等を参照可能
     ・ミュート機能を削除(コンセプトにあっていないと思われたため)
Ver4.1:PSP MODELの表記と言語表記のバグを修正

【実行可能環境】
FW5.00 ~ FW6.38(PSP Go含む)
※PSP Goは所持していないので、動作確認までは行えていません。
※他のPluginとの競合のすべてを確認しているわけではありません。
 (一応、「pprefs.prx, RemoteJoyLite.prx, PspPowerSaver.prx, category_light.prx」
 がONでも競合しない旨、確認済みです)
※PSP-HUDとは競合します。(パッチ方法が同じため)

【操作方法】
デフォルト(iniファイルがない場合)は以下の設定となっています。
 ①スリープ   :HOME + △ボタン
 ②オートスリープ:HOME + ×ボタン(オートスリープのトリガーとなる)
  VSHでタイマーをかけて、GAMEを実行した場合は、VSHでのタイマーは無効になります。
 ③再起動    :HOME + □ボタン
 ④電源OFF    :HOME + ○ボタン
 ⑤バッテリー表示:HOME + 画面ボタン(表示のON・OFFを切り替えることが可能)
 ⑥ログ表示   :HOME + VolUpボタン(ログ出力のON・OFFを切り替えることが可能)
 ⑦輝度切り替え :HOME + VolDownボタン(画面輝度の切り替えが可能)
  ※1:デフォルトでは、バッテリー表示がON・ログ表示がOFFとなっています。
  ※2:輝度の切り替えは、切り替え前の輝度と輝度0の切り替えをデフォルトとしています。
  ※3:デフォルトでは、オートスリープは行わないような設定となっています。

ボタン操作で電源を切ったりスリープできたりとかなり便利なプラグインとなっています。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です