Nintendo Wiiの後継機 コードネーム’Project Cafe’





developで、今年のE3で発表、2012年に発売されるという噂の任天堂の次世代据え置き型ゲーム機(Wii 2)の情報が掲載されていました。
【情報源:develop

Wii 2: Fresh rumours emerge on ‘Project Cafe’
Wii 2: 新情報から見えた’Project Cafe’

‘New controller has in-built sensor bar, features 6″ touch-screen’, report claims
新コントローラーはビルトインセンサーバー、6インチタッチスクリーン

Nintendo’s successor to the Wii is built with a “custom IBM PowerPC with three cores”, an ATI-built GPU, and at least 512MB in memory, according to new unconfirmed reports.
未確認情報ながら、任天堂のWii後継機は”IBM PowerPCのカスタム版で3コア” 、ATI製グラフィックプロセッサ、少なくとも512MBのメモリということのようだ。

Nintendo has declined to comment on the validity of widespread hearsay regarding a successor to its home console.
任天堂は既に噂となっている家庭用据え置きゲーム機についてのコメントを拒否した。
Information on Wii 2 from several independent sources has been fed to various news sites, it is believed.
Wii 2の情報は複数存在する情報筋が多数のニュースサイトへ伝えているため信憑性は高そうだ。
Now French technology publication 01.net has published more unconfirmed details on the device, including its rumoured internal codename, ‘Project Cafe’.
フランスのサイト01.netは未確認情報ながらWii 2についての詳細を掲載している。任天堂社内で使われているとされるコードネームが‘Project Cafe’だということも伝えている。
The article adds that Project Cafe will have “similar architecture” to the Xbox 360 and could support GameCube and Wii games.
記事によるとProject CafeはXbox 360に”良く似たアーキテクチャ”を採用しているという。そしてゲームキューブやWiiのゲームをサポートする可能性があるとも伝えている。

A reading of the French article, from a NeoGaf forum post, suggests that Project Cafe will “support all Wii peripherals”
更にはNeoGafフォーラムに投稿された内容として”Wiiの周辺機器もサポート”する話もあるようだ。
The post added: “CPU is custom IBM PowerPC with three cores, GPU should be an ATI from the R700 family, with a shader unit at version 4.1. Ram should be at least 512 MB.
その他NeoGafでは技術的な情報として”CPUは3コアのカスタム版IBM PowerPCでGPUはATIのR700ファミリー、シェーダユニットのバージョンは4.1、RAMは少なくとも512MB”ということも伝えている。
In more far-reaching speculation, the article goes on to suggest Project Cafe will feature a touch tablet controller, with moderate graphic output, its own 6-inch single touch screen, a front camera.
憶測に近い情報だが、Project Cafeにはタッチタブレット型コントローラーがあり、高画質ではないが6インチのタッチパネル画面を1つと、フロント側にカメラも搭載しているようだ。
01.net says the controller itself will have an in-built sensor bar,, along with sundries such as d-pad, bumpers and triggers.
01.netによると、そのコントローラーにはセンサーバー機能がビルトインされ、十字キーやバンパー、トリガーボタンなど様々な操作系が配置されているようだ。

Wiiの時のコードネームは”Revolution”(レボリューション)でした。

当時は任天堂「Revolution」が聞き慣れない「ウィー」に決まった時に妙に違和感を覚えた記憶があります。

今までWii後継機のことをWii 2とこのブログでも書いてきましたが、任天堂はソニーと異なりゲーム機の名称に前世代機 + 数字という付け方はしないため、”Wii”との互換性を重視したイメージで売るなら”Wii アドバンス”のようなありふれた名称になるのかもしれません。
いずれにせよProject Cafe」も正式名称は全く異なるものになると思われますが、ここ数日で急に出てきたWii後継機の話題、6月のE3の大きな目玉となりそうです。

しかし、6インチのタッチパネル搭載コントローラーって、スマートフォンより大きいんですが…普通に考えるとタッチパネルに十字キーなどの操作系を付けると小さめなタブレット端末というか、やたらバカでかいコントローラーになりそうです。

普通に考えると表にタッチパネル、裏返すと普通のコントローラーというのがもっともらしい予想かもしれません。

センサーバーがコントローラーにビルトインされていて、カメラも搭載しているということはリモコンに向かって動作することで何らかのゲーム要素が成立する…んですね。きっと。

[追記]
Blu-ray.comによると、Wii後継機は光学ドライブにブルーレイを採用するらしいですが、現行WiiでDVDビデオの再生に対応しなかったことと同様、BDビデオの再生にも対応しない可能性があります。

[追記2]
EDGEによると、UbisoftやActivision、Electronic Artsといったサードパーティに数ヶ月前からWii後継機の開発キットを入手しているようです。既にかなり以前からWii後継機については水面下で動いていたようです。

Tags: , ,

  1. とり’s avatar

    01.netはNGPの詳細スペックをリークした所ですっけ
    それはともかく、岩田社長は確か1ヶ月くらい前の読売のインタビューでWiiの後継機どうなってるのって聞かれた際に
    「発売後まだ4年。米国では年間700万台以上も売れており、限界とは思っていない。ソフト開発者が(Wiiで)驚きを提供できない、という段階で、後継機について判断する」って言ってましたけど…
    これも急転直下ですね…

  2. mamosuke’s avatar

    アメリカの社長Reggie Fils-Aime氏も同じようなことつい最近言ってましたね。

    2012年後半に発売だとすると、一番長くて1年半後に発売ですからまだ先といえば先の話です。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です