ゲーム最新情報 2011年1月4日のニュース





●GameGazブログに記事を書きました。
Geohot氏のmetldr key、Mathieulh氏のkirk engine key、そしてPlayStation神話崩壊

●wololo.netで、中国人ハッカーのVirtuous Flame氏とColdbird氏がSukkiri HBLで起動するPSPの公式ファームウェア6.31/6.35対応のHen for 6.31/6.35をリリースしたことを伝えていました。最初に中国のフォーラムA9VGで公開されたようですが、wololo.netで配布しているHen for 6.31/6.35はVirtuous Flame氏からwololo氏が直接送ってもらったものだそうで、A9VGで配布されているものをアップデートした「最新版」だそうです。wololo氏自身PSP-3000での動作を確認したと伝えています。hbl/menu/EBOOT.PBPのEBOOT.PBPをHen for 6.31/6.35のEBOOT.PBPと置き換えて起動させるようになっているようです。またPrometheus Iso LoaderもHen for 6.31/6.35で動作するとのことです。ちなみに6.31/6.35 PROという名称だそうです。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏が6.31/6.35 HEN起動に必要なデータ(Sukkiri体験版、Sukkiri exploit、HEN)をメモリースティックなどに簡単にインストールしてくれるユーティリティ6.31/6.35 HEN Beta Easy Installerをリリースしていました。

●Endless Paradigmで、Hellcat氏がPSPのセーブデータを復号化したデータをゲームセーブ時に生成してくれるプラグインSavegame Deemer v1.11 for 6.20 TNをリリースしたことを伝えていました。6.20 TNでは動作しなかったので困っていましたが、対応版ということなので非常に助かります。

●Lan.stフォーラムで、OpenIdea Iso Loaderのコーダーであるdridri氏が6.20TN HENでPS1ゲームを起動させるべくpopcorn.prxを解析したがsystemctrlやvshctrlにパッチが見つからずエラーになっていまうのでXMBでPS1ゲームを読み込めるようにするパッチに関する質問をしていました。HENでPS1が起動するようになるかもしれませんね。

●Dukioで、Geohot氏がPS3のELFファイルに署名を追加してSELFファイルにするためのユーティリティらしいユーティリティmake_selfのソースコードをリリースしたことを伝えていました。Geohot氏から詳しい説明がないためDukioでも詳細は分からないとしています。

●Geohot氏がHello worldだというSELFファイルを公開していました。NPDRMではないのでHDDからは起動しないとした上で、みんなには公開するがPSL1GHTの連中には何もやらん、と何やら挑発的なコメントも掲載されています。Dukioによると、このSELFファイルはPS3の3.55起動し署名が有効であることを示すHello worldのようです。

●Dukioで、KaKaRoTo氏がPS3の秘密鍵を利用してユーザーが独自にPS3のPUPファイル(アップデータファイル)に署名を入れて生成することでカスタムファームウェアを無改造PS3にインストールできるようにするユーティリティPS3Utilsをリリースしたことを伝えていました。公開されたのはソースコードですが、Linux版はコンパイルされたものが公開されているようです。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN ver 1.12.00をリリースしたことを伝えていました。ネットワーク上のPCへのファイル/フォルダコピー機能の追加やネットワーク上のPCからのファイル削除に対応(新バージョンのps3serv.exeが別途必要)、ICON0.PNGのサポートが変更点です。

●PSGrooveで、Ifcaro氏がPS3のPUP(アップデートファイル)を展開して閲覧することができるGUIユーティリティPUPView Betaをリリースしたことを伝えていました。今はPUPファイルを見るだけの機能ですが、将来的には署名をした上でPUPファイルを生成する機能を盛り込む予定だそうです。

●PSGrooveで、AerialX氏がソニーの秘密鍵を計算するためのユーティリティSCEkritをリリースしたことを伝えていました。fail0verflowのsceverifyをベースにしているそうです。

●PSGrooveで、Mathieulh氏とinf1氏がPS3のkeyを分かりやすく一覧にしたPS3 Key Spreadsheet(スプレッドシート:表計算ソフトで用いられる、行と列で構成される表)をリリースしたことを伝えていました。今後KEYがリリースされる度にアップデートしていくそうです。

●PSX-sceneで、PS3のkeyが公開されたおかげでv3.50のGame EBOOTをv3.41のものに書き換えることができるようになったことを伝えていました。『グランツーリスモ5』などの要求ファームウェアv3.50のゲームがJailbreakしたPS3(v3.41)でも起動するようになったそうです。
やり方についてはPS3-Hacksなどで公開されています。

●Nintendo 3DS Blogで、ある中国の工場で働いている人物がの製造ラインから3DSを拝借し、写真を公開したことを伝えていました。ソフトウェアはまだ入っていなかったそうです。元はAV9Gフォーラムに投稿された話だそうですが、該当スレッドはすでに削除されてしまっているようです。

Stolen_3DS
Stolen_3DS

●PSP Pro GamerZフォーラムで、Team UnknownのKaZ氏がHENとCFWに対応したEBOOT形式のリカバリーメニューRecovery Menu T.U v0.1をリリースしたことを伝えていました。CPU SPEED項目の追加、Hellcat氏のRecovery Flasherのリカバリーからの起動に対応、リカバリーからのTN HEN起動に対応、USBのenable/disable設定に対応(ただし半分の確率で動かないので次回修正予定)となっています。今後はUSBの問題修正に加え、ボタンアサインの変更、WMAフラッシュプレイヤー対応、toggle f0,f1,f2に対応などを予定しているそうです。

●PSPkingで、HellCat氏がパンドラなしでのCFWインストールやパンドラバッテリーの作成、NANDダンプなどができるPSPの6.20 TN HENに対応したユーティリティRecovery Flasher 1.62をリリースしたことを伝えていました。f0プロテクトやプラグインなどの6.20-TN HEN向けチェックの追加、PSP-4000(と書いてあるので書いたが、何だ?)やPSP goモデルの検出に対応などが変更点です。

●PS3haxで、PS3の公式アップデータを展開/パッキングするためのユーティリティGpup v1.00がリリースされたことを伝えていました。3.15アップデータにあるsoftware_update_plugin.prxの0x602E0でファームウェアの署名に使っているHMAC keyを発見したとのことで、そのHMAC keyをサポートしているようです。暗号化に詳しくないのでどれが何だか分からなくなってきてます。


  1. 321’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    あるチームが「何時何分にiPhoneのJailbreakツールをリリースします」と予告していて、その数日前になったら突然別のexploitを利用したJailbreakツールをgeohotがリリースしたんですよね
    geohotは人を出し抜くのが好きなんでしょうか
    そういう性格好きよ

  2. 123’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    アップしてくださいお願いします

  3. ミレイユ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    PSPGoでバッチできました。
    isoローダーも起動できました。
    iso起動もできました。

  4. Nos’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    6.35PRO(HEN)
    ためしたんだが
    FW6.36では無理だった(orz

  5. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >321さん

    そんなことありましたね。あれも用意周到に準備していたところで話題かっさらいましたね。とはいえ私もLimera1n使ったので人の事言えないw

    >123さん

    >ミレイユさん
    >Nosさん
    報告ありがとうございます。
    Goをターゲットにしているので6.36は全く眼中に無いと思います。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です