2011年06月05日一覧

CFW 6.39 PRO-B7 for PSP-1000/2000

PSPKingで、オープンソースCFWとなったCFW PROをM33やGENのようにPSP-1000/2000にインストールできるCFW 6.39 PRO-B7がリリースされたことを伝えていました。Yoti氏のカスタムIPL Flasherにより実現したようです。

続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月5日のニュース

●GBAtempフォーラムで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要 な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii 4.5.7をリリースしていました。Autoitのバンドル中止(代わりにtempフォルダにダウンロードする) などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b9をリリースしたことを伝えていました。ベースIOS検出機能改善、Priiloader検出機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r101をリリースしていました。コードダンプの問題を修正やテーマの表示に関する変更がされたようです。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏がWaninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲームへの互換性を向上させたWii用バックアップローダーMighty Loader v16をリリースしていました。cIOS d2xでのIOSリロードサポートなどが変更点です。

●GBAtempで、WiiPower氏がWiiのバックアップローダーNeoGamma R9 Beta 49をリリースしていました。チャンネルに戻る機能が正常動作するよう修正、USB HDD検出機能改善などが変更点です。

●GBAtempフォーラムで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX d2x v6 beta1をリリースしていました。複数のファイルシステムサポートに向けてフラグリスト追加、いくつかのモジュール移動などが変更点です。

●asahi.comで、任天堂の米国法人が運営する公式サイトが不正侵入を受け、サーバー内の情報の一部をインターネット上で公開されていたことを明らかにしたと伝えていました。盗まれたのは個人情報ではなく「任天堂のウェブサーバーの設定ファイル」や「外部からは見えない情報」だったようです。(Matyapiroさん情報ありがとね)

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v1.9fixをリリースしていました。v1.9でMUTE機能をSRC CHANNELだけMUTEするようにしたものを元に戻したことが変更点です。plum氏は今回ソースコードを公開しています。
[追記]
sceKernelLoadExecVSHWithApitype関数へのパッチ部分のバグを修正したMP3PlayerPlugin_v1.9fix2もリリースされています。