2011年04月一覧

XODE ~ Xbox 360のDVDドライブをエミュレート

Xbox-sceneで、WiiのDVDドライブをエミュレートするMODチップWODEを開発したTeam WODEがx360keyと同様Xbox 360のDVDドライブをエミュレートする製品XODE(XBOX OPTICAL DRIVE EMULATOR)が発売されることを伝えていました。写真など公開できるものはないものの、XODEは完全にオリジナルドライブとして動作する驚愕の新方式を採用しており、古い手法を用いたx360keyを考えている人は待った方がいいとまで言うほどの自信作のようです。
続きを読む


ゲーム最新情報 2011年4月30日のニュース

●またーり開発blogで、mafu氏がPSPのバッテリーの充電を監視するプラグインCtrl Charge Ver.1.00をリリースしていました。バッテリーは50%ぐらいがいいらしいので充電状態が80%以上になったら充電中でも自動的に充電を無効にし、50%未満になったら充電を有効にすることで多分バッテリーが長持ちするとのことです。

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.74をリリースしていました。最新PSPモデル(TA-095)のサポートを追加したそうです。

●Developで、ソニーがPSNのセキュリティ強化のために開発者に対しデバッグファームウェアを3.60以上にアップデートするよう申し入れているらしい件(ゲーム最新情報 2011年4月26日のニュース参照)について、情報筋によると新しいPS3SDKの申し入れはPSN問題が発生する前にあった話で、セキュリティ強化のためのアップデートの話は聞かされていないことを伝えていました。逆にそのニュースで開発現場は混乱しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.29(Wood R4 v1.29/Wood R4iDSN v1.29/Wood R.P.G. v1.29)をリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterが、C4EVA氏の物より安全でフルステルスだと主張するAP25パッチがリリースされているが、バージョンアップを重ねても全く安全ではなく、C4EVA氏の実践している情報を知らずに失敗を繰り返しているだけの偽パッチだと警告していました。C4EVA氏以外のパッチは”非公式”だとして、”公式なリリース”以外は信用しないよう注意を促しています。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r47をリリースしたことを伝えていました。pre-patcherの修正、パッチコードのバグ修正、ファイルセクションでのアナログスティックによる高速スクロール機能追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年4月29日のニュース

●gamrFeedで、PSNがダウンした問題のソニーの損失についてPSNがダウンしていた間の1週間ではアナリストのMicheal Pachter氏の試算では1000万ドルの収入(300万ドルの利益)の損失、間接的な損失としてデータ流出による損失はPonemon Instituteの試算で245億円にも及ぶことを伝えていました。ただしこの金額には消費者の信用を失ったことによる損失を盛り込んではいないとのことですので、ソニー製品に対する消費者マインドの冷え込みの影響があればさらに損失は長期的に拡大することになります。

●IndustryGamersで、PSNからユーザーのクレジットカード情報が盗まれた可能性のある問題についてAmerican ExpressやMasterCardなど大手クレジットカード会社によると現時点では不正にクレジットカード情報を利用した商品の購入事例はないとの報告をしていることを伝えていました。

●IndustryGamersで、ソニーの個人情報流出についての今後どう対応するかのアンケートをとっており、4月29日午前10時30分時点で2600人以上が投票していましたが「特に気にしない」がおよそ40%、PSNもPS3も使い続けるがクレジットカードではなくプリペイドのカードを使うようにするというユーザーがおよそ30%、無料ゲームやグッズなどをお詫びに配るなら使い続ける人がおよそ15%、不安なので他のプラットフォームに乗り換えるという人がおよそ10%という結果になっていました。ソニーの信頼性に疑問を抱いて縁を切るユーザーが1割しかいないことになり、ソニーへの信頼度が相当高い結果となっています。データ流出しても責任負わない、うちが悪いわけじゃないって、思っていても言わなくていい暴言吐いてるんですけどね。盗まれたやつより盗んだやつが悪いに決まってるんですが。

●GamersMintがSCE UKに対してPSNが利用できなくなり個人情報が流出したことに対しユーザーが無料ゲームやプレイステーションプラスへの招待など何らかの補償があるのかを知りたがっていると打診したところ、SCE UKシニアPRマネージャーJonatthan Farger氏からロイヤルカスタマーには経済的な打撃だったことは認識しているので、サービスが復帰したら何らかの対応を検討していると答えたことを伝えていました。そんなことしたらソニーにますます絶大な信頼が寄せられてしまいますね。

●IndustryGamersで、以前ソニーにサイバー攻撃を加えてソニー製品不買運動を呼びかけながら個人情報流出問題が表沙汰になったあとすっかり存在感を失ったハッカー集団Anonymousのメンバーがその個人情報を流出させたハッカーの行為について個人情報に攻撃を加えるのはAnonymousの主義ではなく、それは単なる金目当ての行動にすぎないとして攻撃を加えたハッカーの行動を非難していたことを伝えていました(一般ユーザーやソニーからしたら一緒だと思うよ)。またAnonymousはPSNが復帰したら再びサイバー攻撃を加えるとの話がありますが、AnonymousのあるメンバーによるすでにAnonymousはサーバー攻撃はもうやめてネット上ではなくリアル世界でのデモに移っている(ソニーストアでの座り込みとかですね、きっと)そのようなことはないだろうとしながらも、サーバー攻撃イコールAnonymousの仕業と思われるのは残念で、Anonymousにとっては不利だと話していたそうです。

●/talkフォーラムで、Arnold氏がPSPの代替XMBとなるシェルアプリSHELL 0.72をリリースしていました。PSP Genesis Competitionにエントリーすることになったようです。

●PSX-sceneで、220万人分のセキュリティコード付のクレジットカード情報を含んだPSNのデータベースがアンダーグラウンドなフォーラムで販売されているらしいと伝えていました。どうやら盗んだハッカーが裏で盗んだ情報を販売しているという話のようで、ソニーによる買い戻しも拒否しているとか。ホントかな?

●CVGで、任天堂の岩田聡社長が決算説明会の質疑応答の中で任天堂にはいわゆるボタンを一切捨てたゲーム機を作るという意識がないと語ったことから6インチタッチパネルが付くというProject Cafe(Wii2)のコントローラーには十時キーとボタンが搭載されると伝えていました。

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースに12625 freeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.12をリリースしたことを伝えていました。SMCオプションの追加やバグ修正などが変更点です。

●1UPで、マイクロソフトが今年のE3でXbox 360の値下げを発表するかもしれないと伝えていました。昨年はXbox 360 Slimの発表やKinect発売日公開など話題性がありましたが、今年は任天堂のProject CafeにソニーのNGPと話題に事欠かない中でマイクロソフトは売りが「特になし」だからせめて値下げでインパクト、という話のようです。

●GBAtempで、”1st generation Nintendo 3DS Card”(第一世代のニンテンドー3DSカード)だという売り文句で3DS対応をうたった”3DScard”なるFlashcartが24.95ドルもの価格で販売されているが、単に2ドルのR4の名前を変えただけの「3DSでDSのバックアップゲームとHomebrewが動く」だけの詐欺Flashcartなの注意して欲しいとの警告記事を掲載していました。



Geohot氏「ハッカーはクールだがクラッカーはクールじゃない」 個人情報流出は「無関係」

GEOHOT GOT SUEDで、Geohot氏がPSNがハッキングされ個人情報が盗まれた問題について、Geohot氏の関与を疑う風潮があるのか分かりませんが自分もハッカーだが無関係で、FBIも家に来ていないと関与を否定していました。

ただし、Geohot氏が主張したいのは自分が関わっていないという話ではないようです。
続きを読む


ゲーム最新情報 2011年4月28日のニュース

●Wireless Goodnessで、FCC(Federal Communications Commission:連邦通信委員会)への届け出書類からCECH-3001AとCECH-3001BというPS3の新型式モデルが見つかったことを伝えていました。CECH-3001AとCECH-3001BではHDD容量が異なるようです。ECH-3xxxシリーズとなり、今までのCECH-2xxxという型式からの大きなモデルチェンジを意味しており、この第三世代(第二世代PS3 Slim?)は間違いなく万全なハッキング対策が施されていることでしょう。

●PS3-ITAで、Kmeaw氏がPS3の3.60をベースにしたCFW 3.60 Kmeawを開発しているらしいことを伝えていました。噂レベルのようですが。

●/talkフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller v4.3をリリースしていました。6.38に対応したそうです。

●GBAtempで、tysong氏がニンテンドーDS用Flashcart iSmart MMにDingoo用LinuxのDungux Z4を移植したiSmartLinux v1.0 betaをリリースしていました。BIOSは各自用意する必要があるそうです。

●MaxConsoleで、XBOX LIVEもPSN程の規模ではないがハッカーから攻撃を受けていることを伝えていました。『Modern Warfare 2』をプレイ中のユーザーにフィッシング詐欺メッセージを受け取る可能性があることをXBOX LIVEのステータスが示しているようです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がSlim 0225対応iXtreme LT2.0はXGD3(最新ベータプレビューダッシュボードアップデートで導入された新ディスクフォーマット)のバックアップ起動をサポートするとチャットで報告したことを伝えていました。Xbox 360の光学ドライブをエミュレートし、USBメディアからXbox 360や初代Xboxのゲームを起動することができるx360keyについても何らかのアプローチをするようです。