ゲーム最新情報 2010年12月16日のニュース

●PSX-sceneで、E3 Card ReaderのメーカーであるE3DIY.netがダウングレードするとブルーレイが再生できない問題を修正したファームウェアをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 01.11.00をリリースしたことを伝えていました。メモリー管理を改良、ブラウジングの高速化などが変更点です。

●Maxconsoleで、ソニーがスペインにおける裁判に敗訴し、PSJailbreakが合法扱いされただけでなくOtherOS機能削除に関しても購入後はユーザーに選択権があるとしてソニーの訴えを退けたことを伝えていました。更にはソニーは損害賠償の支払いも命じられたとか。

●PSPgweberで、ソニーが開発をしていると言われているスライド式デュアルアナログスティック採用PSP2についてPSPの後継機PSP2として開発されているのかPSP goの後継機PSP go2として開発されているのかが分からないが、もしPSP go2だとしたらがっかりだと伝えていました。物理メディア不採用ならどっちも大して変わらないような気がしますが。

●TheSixthAxisで、欧州PlayStationサイトがPS3からアクセスするとレイアウトがリニューアルされ、Moveをサポートしたものに刷新されていることを伝えるとともに、ソニーのポータルマネージャーEmmanuel Orssaud氏がスマートフォンでアクセスしてPSNへログインした場合にPS3のコンテンツをスマートフォン上で購入してPS3で使えるのかとの質問に対し「アプリに関してその質問の回答となる内容を今週公表する」と語り、スマートフォンとPSNに関連する何らかの発表を行うこことを示唆したことを伝えていました。PSNマーケット?

●Endless ParadigmでKenshiHH氏が、『モンスターハンターポータブル3rd』のスキルやアイテム名を英訳するためにISOファイルに適用するパッチファイルMonster Hunter Portable 3rd English Patch v0.2aをリリースしていました。動作しないなどの問題が多発したらしく、バージョンアップを繰り返しているようです。ところで、なんで君たち日本のUMD持ってるの?ホントに持ってるの?

●Maxconsoleで、任天堂の宮本茂氏が次世代Wiiを3D対応にするつもりはなく、あくまでも3DSだけだと語り、Wiiの3D化を否定したことを伝えていました。ただし、岩田社長は3Dテレビの販売比率が30%を越えて普及してきた場合には3D対応を検討するとしていることから、3D化の鍵は対応テレビの普及率が握っているようです。

●Xbox-sceneで、Xbox 360 SlimのKinect同梱版にPanasonicのチップセットを使ったHitachi-LG DLN10Nという新型DVDドライブが見つかったことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.0 RC1.2をリリースしたことを伝えていました。更新ログは公開されていないようですが、修正は多数されているだろうとしています。

●ファミ通.comで、『グランツーリスモ5』プロデューサー山内一典氏への独占インタビュー記事を掲載していました。今週号の雑誌ファミ通に掲載されているインタビュー記事の完全版のようです。次回のGT5アップデートは本物のメルセデスベンツ SLS AMG優勝商品でもらえる”SLSチャレンジ”の追加(日本のアカウントでは参加不可)などかなり大規模で2010年12月20日前後を予定しており、その後も月1回のペースでアップデートを予定しているそうです。また、次回作は今後どんなハードが出てくるのかわからないから予測だとした上で、おそらくプレイステーション3で制作すると述べています。そうなると少なくとも数年以内に『グランツーリスモ6』の声が聞こえてくるのかもしれません。

●PSGrooveで、ドイツのベルリンで開催されるハッカーの一大イベントChaos Communication Congressで12月28日にWiiのハッカーとして有名なTeam Twiizersのmarcan氏(最近はAsbestOSをリリースしPS3ハッカーとしても活動)やbushing氏、sven氏がPS3の新しいexploitを複数発表する計画をしていることを伝えていました。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏がXbox 360 Fatモデルに搭載の日立GDR-3120Lドライブ向けiXtreme LT+を今週末にリリースするとチャットで語っていたことを伝えていました。Slimモデル用も目下開発中でリリースも遠い時期の話ではないそうです。


TWITTER


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ゲーム最新情報 2010年12月16日のニュース』へのコメント

  1. 名前:Lock 投稿日:2010/12/16(木) 21:36:39 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    日本語化パッチって・・・・海外ではモンハン評価それほど高くないらしいですから日本ほど品薄になることはないでしょうから,かなり怪しいですね。3rdは今回「和」がテーマなので海外向けも狙っているようにもみえるので是非海外でも売り上げを伸ばしていただきたかったのですが、こんなものまでできてるんですね・・・。

    Twitterに書かれていましたが,Acidは確かにCTFに近いものでした(フォトギャラリーのアイコンがAcidに変更されていたりしてました。)
    仮想メモリーカードやメモリ制限解除こそあるものの実用性は今のところないです。
    今後に期待したいところです。

    訂正 Engkish→English ですね。

  2. 名前:まも助 投稿日:2010/12/16(木) 23:37:27 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >Lockさん

    English Patchです。(誤字は直しました)

    MHP3rdはまだ海外で販売されていないので、日本版をわざわざ輸入してパッチあててまでプレイしようとする心意気は買いますが、動いたとか動かないとか気軽にコメントしている奴らがいること自体不思議です。
    あくまでも想像なので断定はしませんが、その動かないMHP3rdはどこから輸入していくらだったか言えない奴らばかりのような気がします。もちろん書き込んでるのが全員日本住在の人かもしれませんけど。