ゲーム最新情報 2010年12月13日のニュース

●PSX-sceneで、PSX-sceneフォーラムメンバーのInsideX3氏(X3maxチームの中の人の意味のように見える)がX3maxチームはPS3のマスターキーを発見したことを伝えると共に、既存のX3maxにmicroSD 2GBをバンドルしたX3Max V2GBを発売することを伝えていました。X3Max V2GBはX3MaxにmicroSDを加えただけでサポート面も含め今までの製品と何ら変わりはないそうです。マスターキー発見が本当なら新型対策基盤のPS3が出てきてUSBジグが使えなくなるまではダウングレードが保証されたようなものです。

●PSX-sceneで、JaiCraB氏とps3mrenigma氏がPS3のdev_flash(PS3のファームウェア関連のファイルが含まれているフォルダ)をdev_alejandroというフォルダにミラーリングして、そのdev_alejandroを書き込み可能なフォルダとしてマウントさせることができるユーティリティMount Alejandroをリリースしたことを伝えていました。PS3のCFWにまた一歩近づいたようです。

●PSGrooveで、Team DeLiGhTのHeden氏がPS3のSELF/SPRXファイルを復号化するためのユーティリティでgraf_chokolo氏とは別のアプローチで特殊なペイロードを不要としたSELF/SPRX DECRYPTER V0.6 BETAをリリースしたことを伝えていました。安定性を強化し、より多くのファイルの復号に対応したそうです。

●Galaxy Next Doorで、信頼できる情報筋からの話としてSony Bendスタジオが、PSP2の『Uncharted』(アンチャーテッド:ゲーム名)の開発に取り組んでいることを伝えていました。本当ならPSP2のゲーム開発も既に始まっていることになりますので1年以内にはPSP2が発売されるのかもしれません。

●ファミ通.comで、SCEJがPS3『torne(トルネ)』のオンラインでの機能アップデート(バージョン2.10″ライブ”)を、2010年12月15日に実施すると発表したことを伝えていました。テレビを視聴しながらチャンネルに関連するTwitterのツイートを見ることができるようになり、torne(トルネ)からもツイートを投稿できるようになるそうです。ニコニコ動画みたいに画面にツイートが流れていたら困ります。また、自分のタイムラインなどを確認することもできるため、リビングツイートなんて言葉が流行るのかもしれません。

●Team Cyclopsが、公式サイトでNintendo DSi対応の新FalshcartであるCycloDS iEvolutionをまもなく発売すると伝えていました。他のFlashcartでは実現できていないDSiモードでの動作ができる世界初Flashcartを公言しており、DSiのカメラ機能やSDカードアクセスをも利用することができるようです。

CycloDSiEvo

●JungleFlasherで、Team JungleがXbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えるためのユーティリティJungleFlasher 0.1.77(179)をリリースしていました。LiteOnとBenQのiXtreme LT+ v1.1に対応したそうです。


TWITTER


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ゲーム最新情報 2010年12月13日のニュース』へのコメント

  1. 名前:るりるり 投稿日:2010/12/13(月) 17:38:43 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    最近のPS3ハックは本当に一時期のPSP(パンドラ登場期)に近い感じがしますね。(経過は別ですが)
    それこそPSP-2000後期以降みたいにならないと、対策にはならない感じですし。

    >Cyclo
    公言の通りなら、エミュや自作ソフトの世界が楽しくなりそうですね。
    公式では兼用ソフトこそ数有れど、専用なんてのは…(苦笑)ですし。
    あの円形?のブツはiEVOのシステム書き換え用かな?

  2. 名前:まも助 投稿日:2010/12/13(月) 23:59:53 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS:
    >るりるりさん

    iEVO(通称はこうなるようです)はDSiモードの壁を突破した画期的なハックだと思います。
    問題は著作権法改正で犯罪用具扱いされることかな。

    丸いのはファーム書き換えでしょうね。やっぱり。