ゲーム最新情報 2010年11月21日のニュース





●Maxconsoleで、『グランツーリスモ5』がインターネット上に流出していることを伝えていました。PS Jailbreak対策のためわざわざ発売を延期してまで3.50 SDKでコンパイルしたと言われていますが、流出したゲームデータのサイズは11GBから19GBとなっており、3.50偽装したペイロードで流出したゲームが起動したらしいです。

●Engadget 日本版で、数々のオープンソースなPC用ドライバーが発表されているKinectについてマイクロソフトがXbox 360以外でのKinect利用を原則容認する態度を明らかにしたことを伝えていました。Kinectの開発を指揮したAlex Kipman氏が米NPRの番組Science Dailyのなかで明らかにしたそうで、Xbox 360側のアルゴリズム解析やXbox 360とKinectのあいだに何らかの機器を挟んでゲームで不正行為を働くのでなければ規制はせず、USB接続自体を塞ぐようなことも敢えてしていないそうです。PS3やWiiのHomebrewに使われても容認するなら大したものです。

●wololo.netで、wololo氏がHBLフォーラムの/talkで使うバナーコンテストの参加者を募集していました。コンテストトピックに開催要項が掲載されています。/talkはGameGazフォーラムと同じPHPBBのデフォルトテーマを使っていますが、確かにデフォルトだと寂しいんです。12月5日が締め切りだそうですのでフォトショップ系が得意な方は応募してみてはいかがでしょうか。私も応募してみたいところですが、その前に自分のブログバナー作らなきゃ…

●PS3haxで、Maximus氏がUSBのJailbreakデバイスの.hexファイルを他のデバイス用に変換(例.teensy++のhexファイルをMinimus AVR hexファイルに、など)できるユーティリティHEXTOOL 1.0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3haxで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるRogero Manager v7.7をリリースしたことを伝えていました。Direct_Boot Modeでのバグ修正などが行われたようです。

●Xbox-sceneに、C4Eva氏によるiXtreme LT+の最新情報が掲載されていました。内容は
・iXtreme LT+は、まず’Fat’モデルのLiteOn版をリリースしてからSlim版をリリースする
・テストでは非常に順調。テスターが現状あるAP2.5プロテクト搭載ゲームでLive接続しているが無問題
・最新ゲームであるAssassin’s Creed: Brotherhood (アサシン クリード ブラザーフッド)もLiteOnドライブXbox 360でプレイ可能

●Team XecuterとTeam Jungleが、Xbox 360の新ダッシュボードでiXtreme LT+のテストを実施中であることを明かし、ビデオを公開していました。全く問題ないようです。

●Xbox-sceneで、Team XeDevのNode21氏がHomebrew可能なXbox 360でダウンロードコンテンツなどのスキャンやロック解除などができるユーティリティXM360 v2.0dをリリースしたことを伝えていました。ダウンロードコンテンツのアップデートでサーバーがクラッシュする問題の修正、FTPコマンドを自由に追加する機能追加など変更多数です。


TWITTER

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です