ゲーム最新情報 2010年11月3日のニュース





●Maxconsoleで、最新のXbox 360ダッシュボードアップデート12611でバックアップゲームを起動するexploitが見つかったことを伝えていました。ハード的な改造が必要でx360SEDというチップをマザーボードとドライブ間に繋げてハンダ付け1ヶ所が必要だそうですが、『Fable III』のバックアップをHDDにインストールしたものでも起動するそうです。

●Xbox-sceneで、最新のXbox 360ダッシュボードアップデート12611で追加されたAP2.5 (Anti-Piracy v2.5)の対策について、C4Eva氏がツイッターで質問に答えていた内容から新たな事実が分かったことを伝えていました。
・x360SEDを使ってディスクスワップする方法はタイミングチェックをパスしたハックで、AP2.5はそのチェックでデータを返して照合しディスクが違っていた場合にはBANされる仕組み
・AP2.5発動のトリガーは調査中だが、タイトルリストを何らかの形で使ったものでxexファイルではない
・『FIFA09』ではAP2.5のようなデータはやり取りされていない
・Xbox 360がオフライン状態でもフラグを立ててしまう
・古いタイトルでもアップデートでAP2.5を搭載する可能性がある

●CVGで、噂のPSP2についてEA幹部のPatrick Soderlund氏が実物を見たが、守秘義務があるのでそれ以上は言えないと語ったことを伝えていました。『Mortal Kombat』のエグゼクティブプロデューサーShaun Himmerick氏はEAにPSP2があることは言ってもかまわないと発言した後にPatrick Soderlund氏がそう語ったようです。存在を公表しないことは守秘義務にはないようです。

●Gigazineで、スマートフォンを使っている男性を対象に行われた調査会社による座談会に参加した男性から得たPlayStation Phone続報情報としてプロトタイプの段階で「PSPケータイ」でのゲーム購入はダウンロードのみで、AR(拡張現実)にも対応していると伝えていました。カメラ内蔵、タッチパネル採用などの情報も寄せられており、座談会参加者の守秘義務違反による罰則を心配してしまいます。

●Eurogamerが、ある業界筋の話として『グランツーリスモ5』は年内に発売される見込みは薄く、年明けになりそうだと伝えていました。日本ではの発売日を2010年12月30日、海外では2010年12月31日との情報(ゲーム最新情報 2010年10月31日のニュース参照)もありますが、確かに1日遅れただけで2011年発売になるという、もう後がない状態なのは事実です。
ただし、Jalopnikによると、プロデューサーの山内一典氏が既に『グランツーリスモ5』ディスクの生産は始まっていると語ったそうですので、余程のことがない限り年内には発売されることを期待したいところです。

●PSX-Sceneで、stoker25氏がJaicraB氏のUSB FIRM LOADERのクローンでUSBドライブを複数持っているユーザー向けのCFWローダーCFWLoad 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Dukioで、Team DeLiGhTがPS3シーンに参戦し、PS3ゲームをpkgフォーマットに変換して簡単にPS3にインストールできる”Auto-Install Game”アプリケーションを開発中であると伝えていました。

●Dukioで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能も統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.08.05をリリースしたことを伝えていました。PS2ゲームバックアップの検出とマウントをサポートしたそうです。なお、800枚のCoverを同梱し119MBも容量があるそうですので注意が必要です。

●GBAtempで、DS用エミュレータNesDSをDSi XL(DSi LL)でプレイ中に30分間ポーズ状態にしておくと液晶画面のドットが焼き付きを起こしてしまうという噂があることを伝えていました。そんな馬鹿な、とは思いますが…

●Wii-infoで、Erik Spyder氏、Double_A氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティにGXインターフェースを搭載したsysCheck GX v1.0.0をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、hamachi-mp氏がWiiのHomebrew Channelと同等の機能を持つオープンソースユーティリティーHomebrew Filter r22をリリースしたことを伝えていました。カスタムテーマのダウンロードに対応したことなどが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r87をリリースしていました。セーブデータの展開やインストール方法を変更、waninkoko氏のsavegame_copydata()関数を削除、WiiTDBリンクを変更、ソースコードの整理と若干の修正が変更点です。

●Total_Noob’s Blogで、Total_Noob氏がPSPのOFW6.31にHENを移植する良い方法がないか思案中であることを伝えていました。みんゴルexploitで移植することを明言してしまうと今はまだ対策されていないみんゴルexploitがファームウェアアップデートで早々と対策されてしまう可能性があり、Total_Noob氏が一つ持っているVSH exploitを使うハメになるので悩みどころのようです。PCのブラウザで見ると読みにくくしてあるのは、GENチームへの配慮か反発か、S○NYにバレないようにするためか(無理。バレる)
Savedata exploitはゲーム購入費用がかかるのであまり乗り気ではないようです。うーん、悩みどころ・・・
[追記]
Flyer氏と何らかのやり取りがあって6.20のまま行くことにしたようです。


TWITTER
  1. ハンダ’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    パンダづけ?

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >ハンダさん

    そうです。

    パンダです。シロとクロのやつです。
    ・・・直しましたorz

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です