ゲーム最新情報 2010年11月2日のニュース





●CVGで、『グランツーリスモ5』のプロデューサー山内一典氏がインタビューの中で『グランツーリスモ5』の中に盛り込めなかったことを次でやろうとしているので、そういう意味では『グランツーリスモ6』の開発は始まっていると語ったことを伝えていました。まだシリーズ化は続くようです。

●PS3haxで、twitch氏がアンドロイドマーケットでPS3のHomebrewをスマートフォンのSDカードのルートにダウンロードし保存してくれるアンドロイドアプリPS3 Brewをリリースしたことを伝えていました。わざわざアンドロイドで?と思わなくはないですが、入手ルートが増えることは歓迎すべきです。

●Lan.stフォーラムで、Xx_BrokenRoses_xX氏がここ4ヶ月ほどPSPのCFW作成に取り組んでほぼ完成したのでインストーラーを作りたいが何かいいツールはないかと質問していました。

●Xbox-sceneで、C4E氏がXbox 360ダッシュボードアップデートについての最新情報を公開したことを伝えていました。現在分かっていることは
・アップデートプロセス自体は安全だと思われるが、だからといってアップデートしてもいいという話ではない
・AP25搭載のゲーム『Fable 3』はベータ版のダッシュボードで起動するが安全とは言えないのは間違いないし、どのタイトルがAP25搭載かが分からない
・Lite-on/Benqドライブ用LT+はリリース予定
とされています。

●Dukioで、Wencas氏がKaKaRoTo氏のPSGroove PL3 payloadをPS3の3.40に移植したことを伝えていました。

●QJフォーラムで、C4TurD4Y氏がisoname_plugins.txt(ISO用)/plugins.txt(EBOOT用)とうファイルに使いたいプラグインごとの設定を記述しておけばPSPのゲームのparam.sfoからゲームIDやゲームタイトルを読み取って自動的に設定したプラグインを有効にしてくれるユーティリティSepulka-v0.3Bをリリースしていました。ドライバーは”M33 Driver”または “Sony NP9660″を使って欲しいそうです。

●Nintendo Lifeで、複数の開発筋からの情報として任天堂が再びWiiウェアの体験版配布を始めるかもしれないと伝えていました。体験版配布は今月末から少なくともクリスマスまでは続くだろうとしています。

●GX-Modで、Zouzzz氏がマイクロソフトからXbox 360のアップデータをダウンロードしてカーネルやダッシュボードの情報を得ることができるPC用ユーティリティUpdatespy V12611-1をリリースしたことを伝えていました。プログラムアップデートボタンの削除、GX-Modアイコンの追加、アバター対応のダッシュボード2.0.12611.0追加、ベータ版アップデート検出機能追加の他、見た目が変わったそうです。


TWITTER
  1. とり’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >Update: seeing some comments, it seems this post confused many people, so I have to be completely direct: this is a joke

    ネタだったようですね

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >とりさん

    あはは、そうでしょうね。ネタでよかったです。
    さすがにサンドイッチハックは試してもいないので真偽を問われると悩みますw

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です