ゲーム最新情報 2010年10月19日のニュース





●PSX-SCENEで、自分に必要なPSGrooveを選択することでオンラインコンパイルしてくれるウェブサイトPSGroove Maker v0.1が公開されたことを伝えていました。ラジオボタンを使って選択するだけで簡単にhexファイルが生成されてダウンロードできました。
PSGroove Maker v0.1

PSGroove Maker

●PS3-Hacksで、PS3KeyチームがPS3Key Firmware Update 3.0をリリースしたことを伝えていました。Hermes v3に対応したようです。また、ユーザーからの要望に応えて今後ソースコードを公開し、自己責任という条件付きながらPS3Keyチームのアップデートを待たずして最新のペイロードでユーザーがコンパイルできるようにしていく予定だそうです。

●PSX-SCENEで、monkeymaximus氏がPS3のHomebrewを直接インターネット上のサーバーからダウンロードすることができるユーティリティPS3 Homebrew Manager v0.1 Betaをリリースしていました。WiiのHomebrew Browserのような存在になってくれることを期待したいです。

●ElOtroLadoで、Hermes氏がHermes V4Bをリリースしていました。どうもport1_config_descriptor.hとport1_config_descriptor.binが間違ってv3のものになっていたのを修正して謝罪していました。その他、fopenコマンドが “r”と”w”だったのを”rb”と”wb”にしてWindowsのMinGWなどでバイナリー展開できるようにしたそうです。

●Endless Paradigmで、liquidzigong氏がPSP要求ファームウェア6.31のゲームをCFWで不具合なく起動させるためのモジュールPrometheus_ME631をリリースしたことを伝えていました。PSPのゲームフォルダ/SYSDIR/にあるEBOOT.BINを置き換え偽装して起動させるようです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISOファイル管理ツールiso_tool ver 1.80をリリースしていました。Prometheus利用時にBOOT.BINの領域が足りなくなるため追加ファイルサイズが大きいときにはISOデータの末尾に追加する様に調整、ファイルの追加処理を分離、Prometheusの復旧を一時的にメニューから削除(後日復旧予定)、Prometheus_ME631に対応が変更点です。
[追記]
iso_tool ver 1.81がリリースされています。EBOOT.OLDが存在する場合EBOOT.BINからEBOOT.OLDへの変換をスキップする様に修正、すでに存在するファイルへの書込みが失敗していたのを修正したのが変更点です。

●PS Jailbreakチームが、Backup Manager v1.1を10月20日にリリースすると伝えていました。更に新ファームウェア用のアップデートのリリースは数日遅れるものの、月末までにはリリースすると告知しています。

●PS3NEWSで、cfwprophet氏がPS3のデバッグオプションをアンロックするPS3初のCFWとなるPS3 Acid CFWをリリースしていました。簡単インストールというものではなく、PS3 FW ダンプを用意して一部ファイルを入れ替えてUSBに配置、xRegistryやPS3 Multi Toolで弄った後にUSB Firm Loaderで読み込むという手順のようです。


TWITTER
  1. Lock’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    Kakaroto氏が自身のツイートでiPod touch1GとiPhone 2G/3G対応のPSfreedomを発表しています。
    ただ,imgファイルのみで使い方が分からないです^^;

    http://twitter.com/KaKaRoToKS/status/27774906540#

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    このへんで調べましょう
    http://psfreedom.com/wiki/IPhoneLinux

  3. Lock’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    OpeniBootが必要だったんですね。
    返信有難う御座います。
    とはいえ,対応機器は私は所持してないのですがね^^;

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です