ゲーム最新情報 2010年10月1日のニュース





●PS3HAXで、Team Twiizersのmarcan氏がPS3のファームウェア3.41でLinuxを起動させるための『AsbestOS』と呼ぶLinuxローダーを開発中であることを伝えていました。PS3 SlimでもLinux起動できているようですが、現時点では終了ができない状態だそうです。

●PSX-SCENEで紹介されていたx3MAXなるPSJailbreakクローンは『AsBestOS』をサポートするスグレモノ?かもしれません。

●wololo.netで、wololo氏が無改造PSPでHomebrew起動するためのHalf byte Loader本体から分離して独立させたwMenuについてユーザーが作成したオリジナルメニューを紹介した上で、もっと自由にメニュー作成を楽しんでほしいと伝えていました。より多くのユーザーの参加を促したいのだと思います。

●Spongが、一部ですでに配布されているらしいPSP2開発キットについてある開発者に聞いてみたところ、「それについてはは話せない。6ヶ月間は話しちゃいけないんだ」と語ったことからPSP2発売は今から6ヶ月後の2011年3月ではないかと伝えていました。発表が2011年3月なだけかもしれませんが、3DS発売にぶつけてくるなら楽しみです。

●QJフォーラムで、CODE_R3D氏がPSPでバッテリー温度やファームウェアバージョンなどの情報を表示するためのプラグインAndromida R6.1をリリースしていました。インストーラにプラグインを有効/無効にするかを選べるオプションやアンインストールオプションを追加したそうです。

●ロイターで、ニンテンドー3DSをクリスマス商戦をスルーする時期にした理由について任天堂の岩田社長が当初は年内発売が望ましいと考えていたが、十分な供給ができないために見送ったと語ったことを伝えていました。

●Maxconsoleが、メールで寄せられた情報としてXbox 360にインターネットブラウザが搭載されていないのはマイクロソフトがインターネットエクスプローラのセキュリティに不安を感じているためで、更には他のブラウザを搭載などという策は面子が潰れるから取らないという話題を掲載していました。

●GamerZinesで、フランスのLiveWii.frに掲載されていた情報として任天堂が10月11日にWiiに関する重大な発表を行うと伝えていたと報じていました。Wii2かWiiの値下げ?

●任天堂の岩田社長が、ニンテンドー3DSについて任天堂カンファレンス Q&A セッションの中でソフトのROMカードからも本体の機能がアップデートできるような仕組みも、ニンテンドー3DSでは併せて搭載することを公表していました。海賊行為の抑止にもつながるとしていることから3DSにもPSP同様要求ファームウェアという考え方が導入されるようです。また、「いつの間に通信」の機能で、ネットワークを通じて本体の自動アップデートをすることも検討しているようです。ただし新しい機能をなるべく多くのユーザーに使ってもらうのが主の目的で、自動ファームウェアアップデート導入に伴う海賊行為の防止は副次的なものだとしています。


TWITTER

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です