ゲーム最新情報 2010年9月28日のニュース





●PS3HAXで、RichDevX氏がPS3のファームウェアダウングレードも可能にするサービスモードへ入れる方法を発見し、現在PS3のペイロードを改良中であることを伝えていました。実現すれば大進歩です。

●PSX-SCENEで、inf1氏がPSJailbreakなどを利用してFAT32フォーマットの外付けHDDから4GB以上のファイルを起動させるためのチュートリアルを掲載していました。

●DHで、PS3のサービスモードに入るためのジグカードの情報を入手し、PSJailbreakはやはりexploitではなくソニーがもともと用意していた技術だったと伝えていました。

jigcard

●FileFrontで、PS3のファームウェアアップデートによりサードパーティー製非ライセンスアクセサリーが使えなくなっていることに関して、被害を受けたアメリカのゲーム機周辺機器MadCatz社は2008年以前に生産された少数の周辺機器を除いて3.50でも動作させることができると考えているとコメントしたことを伝えていました。破る方法があるようです。

●PS3HAXで、cfwprophet氏がPS3の実行ファイルであるPKGコンテナの中身を見たり展開したりなどができるWindows用コマンドラインユーティリティPS3 PKG Tool v0.5をリリースしたことを伝えていました。MinGWのインストールやEBOOT.BINの復号化などもできるようです。

●Developで、複数の情報筋から得た話によるとPSP2の開発キットがこの2ヶ月間に多数配布されたようだと伝えていました。情報統制がとれていて、詳しい情報は漏れてきていないようです。

●GBAtempで、AKAIO開発筋に近い人物からの情報としてニンテンドーDS用新FlashcartとなるGalaxy Eagle iというものはAcekard 2iのクローンであると伝えていました。AK2iのファームウェアベースでR4に似たファームウェアとなっているそうです。

●Maxconsoleで、PS3 Slimに電源ボタンを追加する便利製品X3 Switchが発売されることを伝えていました。PSJailbreakなどを利用する際PS3の主電源を入り切りしますが、Silmモデルには物理的な電源スイッチがなかったので裏の電源ケーブル抜き差しをせまられていました。いいところに目を着けたと思います。

●Logic Sunriseで、Lande氏がPS3のゲームをリッピングし、ダミーファイルなどを削除することでISOサイズを小さくすることができるユーティリティPS3 Game Ripper 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-SCENEで、SCEAがPSJailbreakの販売差し止めに関する裁判でPSJailbreakのみならずPSGroove、PSFreedom、OpenPSJailbreakについての製造、販売、さらには紹介や解説 をしているウェブサイトを列記して運営者特定のための個人情報入手に向けて動いていると伝えていました。

●PS3HAXで、NZHawk氏がPS3のBackup Managerの一種ながらPS3にマウントされているどのデバイスのどのフォルダを使ってもバックアップをマウントすることができるNZHawk’s Awesome MountPoint Manager v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSPGENフォーラムで、gilleto氏がPSNLoverと同じCFW搭載PSPでPSNへ接続可能な機能だけでなくコンテンツ(ただし現在は体験版とテーマのみ)のダウンロードも可能なユーティリティPSN Activate Fixをリリースしていました。PSP-2000v3とPSP-3000は動作対象外で、5.00M33-6、5.50GEN-D3とPrometheusのみが対応だそうです。


TWITTER
  1. raiden1005’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    http://raiden1005.blog104.fc2.com/blog-entry-145.html
    当記事によって貴方様の記事を紹介させて頂きました。
    何か不備があれば即削除いたします。
    これからも宜しくお願いします。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >raiden1005さん

    トラックバックは別にありますので打ってもらって構いませんよ(^ ^)

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です