ゲーム最新情報 2010年9月17日のニュース





●IndustryGamersで、『Mortal Kombat』のエグゼクティブプロデューサーのShaun Himmerick氏がNetherrealm StudiosにPSP2の開発機があり、60fpsのフレームレートをもつ非常にパワフルなマシンだと語ったことを伝えていました。PSP2の発売日は知らされていないそうです。更には3DSの開発機はないとか。3DSよりPSP2のほうが開発が進んでいる?

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.75をリリースしていました。フリーズバグを修正したそうです。

●PS3-Hacksで、stadicon氏が.pdbファイルを作成しPS3 FTPサーバーでPS3にアップロードできるユーティリティPSN Demo Installerをリリースしたことを伝えていました。また、waniokoko氏も似たようなツールDemo Manager v1.0をリリースしたそうです。

●PS3Wikiで、PS Jailbreakをリバースエンジニアリングした結果を掲載していました。

●wololo.netで、みんゴルUS版でPSN版は動作するがUMD版はクラッシュするなどの報告を受けて調査をしている件(http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/diary/201009160000/参照)で、wololo氏がどうもUMD版にはHello Worldが起動しないバージョンが存在しているらしいと伝えていました。みんゴル2(JP)のHello WorldもPSN版で起動しないことから、もしかすると通常版とPSN版が同じでベスト版だけ違うのかもしれません。

●exophaseで、Lachrymose氏がPS3のGameOSで動作する初のHomebrewゲームとなるPongをリリースしたことを伝えていました。オープンソースのSDKはないので当然リークされた公式PS3 SDKでコンパイルしたものであるため厳密にはHomebrewと言えませんが、いよいよPS3にも自作プログラムの波が押し寄せてきたことは確かです。

●GX-MODで、Dream氏がWiiのMODチップD2Proのファームウェアアップデートに使うプログラマーD2ProgにPSGrooveを移植したことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、cOz氏がXbox360でHomebrew ソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.00をリリースしたことを伝えていました。


TWITTER

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です