ゲーム最新情報 2010年9月16日のニュース





●PSX-SCENEで、外付けUSBドライブなどのHDDにバックアップしたPS3のゲームデータ(ゲームアイコンやファイルサイズなど)をブラウズすることができるPCユーティリティGamezplorerがリリースされたことを伝えていました。ただし、現時点では見るだけで変更はできないようです。

●wololo.netで、wololo氏がみんゴルUS版でPSN版は動作するがUMD版はクラッシュするなどの報告を受けており、しかもほとんどがPSP-3000であるため、原因調査を始めたことを伝えていました。PSP-3000でファームウェアが6.30/6.31のユーザーでUMD版を持っている場合にはフィードバックが欲しいそうです。

●ファミ通.comで、エンターブレインがPSPの国内累計販売台数が1500万台を突破した(1500万9120台)ことを伝えていました。ちなみにニンテンドーDSシリーズは3103万9215台だそうです。

●Maxconsoleで、ロシアではPS Jailbreakとその類似品の製造、販売、使用が違法として禁止されたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、セガがドリームキャストのゲームをPS3とXbox 360対応ゲームとして再リリースすることを伝えていました。

●Engadget 日本版で、SCEが『モンスターハンターポータブル 3rd』の発売に合わせて本体同梱の限定版『PSP ハンターズモデル』を12月1日に1万9800円で発売することを伝えていました。マットブラックとゴールドの特別色であるだけではなく限定テーマが適用済みだったり、アナログスティックがちょっとくぼんだ作りに改良されたり、駆動時間2倍の大容量バッテリーを標準装備(バッテリーにあわせて背面が膨らみますがバッテリー側ではない背面反対側も同じように膨らませてある専用バックプレート採用)など、コレクターには嬉しい限定版となっています。
さらにはPS3 / PSPに新色、特別パックが多数登場し、既存モデルでのてこ入れを図るようです。
また、10月末と告知されていた3Dブルーレイビデオ対応アップデートですが、そのPS3 v3.50アップデートは前倒しで9月21日に提供することも発表されたそうです。前倒ししなければならない理由があったのか、単純にユーザーの3D対応への要望を加味したのかは不明です。


TWITTER

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です