ゲーム最新情報 2010年9月8日のニュース





●Maxconsoleで、PSGrooveに関してMaxconsoleメンバーがMathieulh氏にPS3ハックについての質問をいくつか送っており、Mathieulh氏からのその質問への回答をまとめて掲載していました。

Q: ソニーは対策するの?
A: 3.42で対策済。

Q: もう一度Linuxインストールは可能?
A: ドライバーがあればlv2のLinuxカーネルに置き換えることは可能。

Q: PSGrooveチームがバックアップ起動をサポートしない理由は?
A: どんな状況であれ違法コピーの支持はしないので直接バックアップ起動には対応しないようにした。

Q: XBMC(ベースがXbox用のメディアプレーヤー)の移植は?”Other OS”復活は?ネットに繋いでいなくてもソニーはBANできるの?
A: オープンソースなので自分達ではやらない。誰かが移植するだろう。lv1パッチができないので”Other OS”復活には(3.21以前への)ダウングレードが必須だが、ダウングレード自体は物理的には可能。ソニーはPS3がオンライン状態なら起動したものをいつでも検出できるので、ハックしたPS3でオンラインにするのは安全とは言えない。我々が知らない手段での検出方法もきっとあるだろう。

Q: ハックした場合、なんらかの足跡がPS3に残ってしまってPSNに繋げたとたんバレちゃうことってあるの?PSJailbreakの跡が残っていたらPS3をbrickさせることもできるわけ?
A: 他のファームウェアは分からないが3.41は残っているプレイタイトル履歴をソニーのサーバーへ送信している。

Q: PSGrooveをPSPで動かす予定は?
A: 既に別のチームが動いている。ただ、我々としては如何なる保証もしない。

Q: Wiiのようにオンラインアップデートの予定は?
A: 今はない。

Q: Dark AleXはどうしてるの?彼はPS3ハックについて何か言ってる?
A: ボクは彼の代理じゃない。話したくなれば出てくるんじゃないか。

Q: 市販のPS3を開発機にするようなことはできるの?それがないと一般の開発者はHomebrew開発できないと思うんだけど。
A: 今後のPSGrooveの話は未定だ。あまり騒がないほうが何かと望ましい。

●ElOtroLadoのフォーラムを拠点に、TEAM EOL(nullEX氏、Krosk氏、wuepe氏、ViTi95氏)がPSGrooveをPSPへ移植しているようです。

●PS3 Hacksで、Mathieulh氏がPSGrooveをアップデートし、lv2にパッチしてSyscallのやり取りを可能にしたことを伝えていました。ユーザー向けではなく開発者向けのアップデートとなっており、Homebrewアプリケーション開発に弾みはつきそうですが、SDKがまだありません。

●Maxconsoleで、PSJailbreakチームが来週PS3 v3.42対応のファームウェアをリリースするようだと伝えていました。Backup Managerも重要な機能を搭載してアップデートするという話もあるようですが、クローンには適用できないとのことです。

●PS3NEWSで、CJPC氏がPS3用(初?)となるHomebrewとしてPS3をFTPサーバーとして動作させるPS3 FTP Server Homebrew Applicationをリリースしていました。ゲームやセーブデータのある “dev_hdd0″へのフルアクセスの他、”dev_flash2″、”dev_flash3” 、USBデバイスにもフルアクセスできるそうです。ただ、現時点ではdev_flashへの書き込み不可、ファイルのリネーム不可、4GB以上のファイルの容量表示が挙動不審、更にはバグだらけだそうです。

●Xbox-sceneフォーラムで、Looouky氏がXbox 360 USB SPI NAND READERというXbox 360のハック用に使うボードを流用してPSGrooveを起動させる方法を投稿していました。PIC18Fシリーズのチップを搭載していることから移植できたようです。

●Nintendoが、Nintendo DSi Menu Ver 1.4.1Uをリリースしていました。更新内容は
This update provides behind-the-scenes improvements to system performance.
本アップデートでシステム内部の改善をしています。
日本の任天堂サイトにはなんの報告もありませんが、日本版DSi(1.4J)で本体更新すると
「本体を更新します」
と出ましたので日本でも既にアップデートが開始されています。
[追記]
GBAtempによると、開発者やユーザーの報告からSupercard DSTwoとAcekard 2iはアップデートで動作しなくなるがEZ-Flash ViとiSmartDSは問題なく動作すると伝えていました。Flashcartによって差が出ているようです。
対策されて動作しないもの
Supercard DSTwo
M3i Zero
iPlayer
DSTTi

動作するもの
EZ-Flash Vi
iSmart DS
Hyper R4i

[追記2]
Wiiにもアップデートがリリースされたようです。バージョンは4.3Jのままのマイナーアップデートのように見えますが、強制的にHomebrewが再び削除されるそうです。

●NintendoEverythingで、9月18日発売ポケットモンスターブラック・ホワイトファミ通今週号(明日発売)もレビュースコアが40点満点だと伝えていました。

●PSX-SCENEで、PS3のHomebrew制作に必要なコンパイラなどのツールを自動的にインストールしてくれるユーティリティーPS3 Open Source ToolChainがリリースされたことを伝えていました。ただ、PS3SDKはリークされたもの(配布は違法)しかないため、現在オープンソースSDKが開発されているそうです。

●wololo.netで、wololo氏が『みんなのGOLF ポータブル』の日本版(J416 exploit)、北米版(wololo exploit)、欧州版(Freddy exploit)に対応したHalf-Byte Loader for the golf exploit (OFW 6.30/6.31)をリリースしたことを伝えていました。まだPatapon2並とは行かないようですが、記念すべきリリースです。US/EUのみんなのGOLF ポータブル2もどうせ対策されるのは同じだからがんばってほしいところです。



TWITTER
  1. こんちゃん’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:

    DSi は下記でこっそり? 1.4.1 を記載
    http://www.nintendo.co.jp/ds/support/qa/index.html#c01q08

    おそらく Wii は下記が v4.3.1 のことでは?
    http://www.nintendo.co.jp/wii/q_and_a/048.html

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >こんちゃんさん

    そんなところに書いてたんですね。
    ホントにこっそりです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です