ゲーム最新情報 2010年8月29日のニュース





●PS Jailbreakの販売禁止を命じられたOzModchips(ゲーム最新情報 2010年8月28日のニュース参照)が、PS Jailbreak販売サイトで31日までにサンプルも含め所有するPS Jailbreak在庫をすべて放棄することを求める書類が裁判所から届いていたことを伝えていました。OzModchipsは31日の裁判所の判断を待って、それ以降も継続して販売禁止となった場合には返金に応じるとしています。逆に販売可能だった場合には予定通り販売を行うそうです。ちなみに、いつの間にやらOzModchipsのPS JailbreakはPS3 Homebrewのための合法ツールということになっていますし、存続のためにはHomebrewコミュニティなどの支持が必要だとしています。

●Maxconsoleで、PS JailbreakのクリエイターがPS Jailbreakは当初PS3でHomebrewを実現するためのものとして設計したものだと語っていたことを伝えていました。またソニーのコードの著作権を侵害する行為も皆無で、販売禁止措置は販売を躊躇させるための単なるソニーの脅しだとも伝えています。

●Twitterで、『グランツーリスモ5』のプロデューサー山内一典氏がPS3でのHDDインストール容量について最低256Mバイトあれば動くが、10Gバイト空いていると快適にプレイ可能であるとつぶやいていました。20GBや40GBのユーザーには快適インストール実現が難しいようです。

●PS3HAXで、Descrambler氏がPS JailbreakとPS3との通信でやり取りされているデータのダンプに成功したとしてコードを掲載していました。すでにコメント欄には逆アセンブルした結果なども掲載されています。

●Xbox-sceneで、Xbox 360 Slimの4GBモデルはフラッシュメモリがアーケードモデルのようにメイン基板に直付けされているわけではなくメイン基板上に4GBのフラッシュメモリがアドオン基板形式で取り付けられていると伝えていました。アドオン基板であれば全マザーボードが共通になるため生産性は上がるだろうとしています。

Xbox360S-4GB

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxにデザインをマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r85をリリースしていました。GoogleCodeでの自動アップデートの問題を修正したそうです。

●Maxconsoleで、どうもWiikeyチームと関連があるらしいPS3keyチームがPS3のクラックにはUSBハブのような動作をすれば良いことが研究の結果分かったので数週間以内には何らかの結果が出せると発表し、PS Jailbrakeと同様の製品発売を示唆していたことを伝えていました。Gamefreaxでは解析の結果PS Jailbrakeは6ポートのUSBハブをエミュレートしていると結論付けていますが、時期的に考えてPS3keyチームも同様にPS Jailbrakeを解析した可能性が高そうです。Wiikeyチームが母体ならば単にクローンは考えにくい気がしますが。

●WiiBrewで、DacoTaco氏がWiiのシステムメニューより先に起動させることが出来るPriiloader v0.5をリリースしたことを伝えていました。インストーラーを若干リデザイン、HW_AHBPROTフラグをHomebrew Channelが自動的にセットすることで利用するよう変更、cIOSのサポート中止、オンラインアップデート機能追加、パスワードを忘れた時に強制的にパスワードを変更する機能を追加など変更多数です。


  1. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >Junyaさん

    ここにいきなり書いていいのか微妙ですが、Junyaさん、メッセージありがとうございます。

    で、直しました。

    ここのところ毎日で申し訳ないです…

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です