ゲーム最新情報 2010年8月23日のニュース





●Maxconsoleで、PS3ハッカーのMathieulh氏がPSjailbreakのクローン製作に取り組んでいるようだと伝えていました。

●HAXNETWORKで、PS JailbreakのアプリケーションBackup ManagerのゲームID(LAUN-12345)がPSNにログインした状態でネットワークに入るとソニーに記録されているためXbox 360と同じようにBANされる可能性が高いと伝えていました。現在は8002A227のエラーコードを表示してPSNに繋げないようにしているようです。Backup Manager起動中はPSNにアクセスしないよう注意を呼びかけています。ステルス機能を開発しないとPSN繋げるときだけBackup Manager起動しなければよいという問題で済まない気がします。

●あはは!クローン発見!!X3 Jailbreak

X3_Jailbreak

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がPS Jailbreakの生い立ちの記事を掲載していました。どうやって調べたのかはわかりませんが、やはりPS Jailbreakはソニーのサービスセンター従業員を騙して入手したソニーの公式ジグツールの解析結果のようです。

●VGChartzで、アメリカのPS Jailbreak正規販売店では売れ行き好調で現在在庫がなくなってしまっていると伝えていました。かなり売れているようですが、VGChartzではバックアップ起動を取るかPSN接続を取るかをよく考えてから買わないと無駄金になるぞと警告しています。

●きまぐれBLOGで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.65をリリースしていました。iso_tool ver 1.60以降に実は存在していたバグを修正したようです。

●GBAtempで、Urza氏とMazor氏がFileTrip(ゲーム最新情報 2009年10月21日のニュース参照)にあるニンテンドーDS用HomebrewマネージャーProject Scarlet Open Betaをリリースしていました。情報閲覧およびダウンロードも可能で、更にはエミュレーターをインストールすることでPC上で直接NDS Homebrew起動も可能だそうです。現在Windows版のみですが、Mac OSXとLinuxも開発中だそうですので非常に楽しみです。

Project Scarlet

●GBAtempで、SupercardチームがニンテンドーDS用Flashcart Supercard DSTWOのファームウェアSCDS2 EOS v1.05をリリースしたことを伝えていました。SLOT2のSUPERCARDと3in1での振動機能とDSブラウザ機能サポートを追加、読み込み速度改善、Real-Time menuでSELECTボタンをホットキーとするリセット機能追加などが変更点です。

●ニンテンドーヨーロッパのHarald Ebert氏がNintendo 3DSのデザインはまだ最終段階ではないと語ったことを伝えていました。Nintendo内では誰に聞いても完全に「製品版はまだ」というスタンスのようです。もしかするとE3で発表した3DSはわざと現行DSに似せて作った宣伝用プロトタイプで本当の3DSは違う、とか・・・・

●Wii-Homebrew.comで、Double_A氏がWiiで起動させるとIOSなどのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティSysCheck 2.0をリリースしていました。

●iTWireで、最初にPS Jailbreakを扱った販売店OzModChipsでは500以上のPS Jailbreakの予約が入ったことを伝えていました。PS3ハッカーがPS Jailbreakフリー版を開発中であることを伝え、本当かどうか知りませんがOzModChipsのマネージャーが常にUSBメモリを持ち歩いているのはそれが目的だろうとしています。


  1. 837766’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    あの頼みたいことがあるのですが・・・・
    僕のブログを「お気に入りブログ登録」を
    してくださったら嬉しいのですが….
    僕もしますので…   宜しくお願いします。

  2. まも助’s avatar

    SECRET: 0
    PASS:
    >837766さん

    相互リンクに関しては、原則ゲーム関連のブログに限らせていただいておりますのでご了承ください。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です