ゲーム最新情報 2010年6月3日のニュース





●CVGで、ソニーのシニア開発マネージャーSimon Benson氏が公式プレイステーションマガジンでレトロフィットシリーズとしてプレイステーション用ゲームを3D化して新たな息吹を吹き込みたいと語り、過去の資産を3D化する方針を語ったことを伝えていました。

●Just Push Startで、ある筋から得た情報としてソニーが今月開催されるE3で有料となるプレイステーションネットワークプレミアムサービスの発表と共にプレイステーション2のゲームをプレイステーションネットワークで販売することも発表するようだと伝えていました。ソニーにとってPS2の資産を活かすには良い方法であるとコメントしています。

●1UPで、任天堂Wiiの次のビッグタイトルと言われるMiiを使ったパーティーゲームWiiパーティーが7月8日に発売されると伝えていました。NintendoEverythingによると、価格は4,800円で、ピンクかシロのWiiリモコンをセットにしたバンドル版が6,800円だそうです。

●Engadgetで、The Wall Street Journalが主催する『D: All Things Digital conference』というイベントでXbox 360の市販バージョンと思われる(ただし開発サンプルという表示あり)”Project Natalが”ステージ上で使われていたと伝えていました。

Natal

Natal for developer

●Examinerで、149ドルとも言われているProject Natalについてあまりに高額だと失敗する可能性があると伝えていました。

●NowGamerで、E3で発表されるのではないかと言われているXbox 360 Slimについてマイクロソフトとしては100ドル以下の価格で販売することも可能だろうと伝えていました。少し強引な意見ながら、海外でPS2が安く販売されていることを引き合いに出し、発売から時間が経過したXbox 360も本体価格を安価にすることは可能だとしています。また、USBマスストレージデバイス対応になったことで内蔵HDDサポートをしなくてもよいことは値下げにつながる要因だとしています。Natalとのバンドル版も199ドルという価格設定にすれば非常に魅力的だとしています。

●Project Natalが今月にも登場するという噂がでているようですが、Connected Consolesはマイクロソフトから偶然聞いたした情報として今月ということは絶対になく、2010年の年末商戦時期に発売であると伝えていました。更に詳しい情報は6月14日に行われるE3でのカンファレンスで明らかになるだろうとしています。

●Attack of the Fanboyで、任天堂の宮本茂氏がソニーとマイクロソフトのモーションコントローラーMoveとNatalについてゲームマーケットの荒らし行為でモーションコントローラーという分野は任天堂が築いたものだとして2社のコントローラーを「コピー」と呼んだことを伝えていました。更に、今まで任天堂が歩んできた道をこれからなぞろうとするだけだろう、として驚異を感じていないことを述べていたようです。

●Wii-Addictで、DacoTaco氏らがWiiのシステムメニューより先に起動させることが出来るPriiLoader 0.4 (rev89)をリリースしたことを伝えていました。パスワードバックドア(パスワード無効化)機能搭載(Wiiリモコンの場合パスワード画面で”1″を押し、”2″を4回、ゲームキューブコントローラーとクラシックコントローラーの場合”Y”を1回”X”を4回押すそうです)などが変更点です。

●Stephanie氏が、自身のブログでDINGOD A320に搭載されている32MBのメモリをA330に搭載されている64MBと同じメモリに載せ変える力技ともいえる改造方法を紹介していました。

Dingoo Mod


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です