ゲーム最新情報 2010年5月24日のニュース





●きまぐれBLOGで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver1.43をリリースしていました。prometheusパッチ廻りと、UMDGENで再編集が出来ない部分を修正したそうです。
フォーラムでミラー配布しておりますのでtakka氏のサイトがつながりにくい時にご利用ください。
GameGazフォーラム: iso_tool(v1.43) released by takka

●lazygamerが、BT Gamesというアウトレットゲーム販売の小冊子にPS3のモーションコントローラーMoveが今年7月発売との記載があったと伝えていました。このBT Gamesでは過去にもXbox 360の250GB版情報をいち早く掲載した実績もあり、本来E3で発表されるべき小売店向け情報を事前リークしてしまった可能性もあるとしています。

PlayStation_Move_Will_Release in July

●Blog de Waninkokoで、Waninkoko氏がWiiにWADファイルをインストール/アンインストールするためのユーティリティWAD Manager v1.7をリリースしていました。変更点は…どこにも書いてありません。README.txtにもありません。

●GBAtempで、WiiPower氏が市販のゲームキューブディスクをディスクチャンネルから、そしてゲームキューブ用Homebrewも起動させることができるHomebrew cMIOS Patcherをリリースしていました。市販のディスクとHomebrewのみ起動させることを目的(=バックアップ起動のためではないという、疑う余地のない完全合法)としていますが、実はNeoGammaを利用することでバックアップ起動が可能となってしまうそうです。そのためにWiiBREWでは公開できないとか。
そのNeoGammaですが、GBAtempでWiiPower氏がNeoGamma R9 Beta 13をリリースしていました。ゲームキューブの市販ディスクプレイやOcarina/Wiirdのサポートしたそうです。

●El OtroLadoで、Hermes氏がWaninkoko氏らのWii用ローダーをベースにしたuLoader v5.0Cをリリースしていました。セーブデータ、ダウンロードコンテンツ、Wiiware/VCなどのNANDエミュレーションサポートなどが変更点です。

●IGNで、2010年5月27日発売のスーパーマリオギャラクシー2レビュースコアで10点満点の最高評価だったと伝えていました。IGNでパーフェクトスコアは非常にレアです。
その他海外のレビューサイトの半数近くが満点評価しているようです。

●MCVで、Namco Bandai Partnersの副社長Olivier Comte氏がゲーム業界には第二の収入源となる柱が必要、ゲームの価格を下げるべき、世界規模でゲーム会社が集い今後についての話し合いをすべきとの認識を示したと伝えていました。
音楽はCD売り上げにコンサート収入、映画は上映収入とディスク販売収入のように収入となる柱が必ず2本あるがゲーム業界はゲーム販売しかないのが問題、ゲーム価格にしても適正価格は自分達から見ても40ポンド(約5,200円)程度だが、ユーザーからすればそれでも高く20ポンド(約2,600円程度)が目安、現在の流通システムで利益をまかなえるようにするためには低価格化するのは不可能であるためゲーム機を販売するファーストパーティーとの話し合いが不可欠、ということを理由として挙げています。


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です