ゲーム最新情報 2010年5月22日のニュース





●Xbox-sceneで、Team JungleがXbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えるためのユーティリティJungleFlasher v0.1.74をリリースしたことを伝えていました。keyのベリファイ機能、DVDkey32やLO83infoの展開といった機能の追加や修正がされた他、ドライブハードウェアのチェックを増やしたりLite-onドライブのバーコードのインデックスやKeyDBからのダミーデータ生成など変更多数です。

●Xbox-sceneフォーラムで、icepir8icepir8氏がXbox 360のHDDのバックアップ、レストア、フォーマットなどができるPC用ユーティリティXbox 360 Commander Rev. 21をリリースしていました。ディレクトリが256個以上あるときに破損していたのを修正したそうです。フォーラムではRev. 21ではなくRev. 20が2つ出ていますが新しい方は多分タイプミスでしょう。

●Wagic, Magic the Gathering, and PSP homebrewsで、wololo氏がPatapon2 USデモ版の脆弱性を利用して公式ファームウェアのPSPでHomebrew起動を可能にするHalf Byte Loader Revision 81コンパイル版をリリースしていました。ただ、R81はR80からあったホームボタンや電源ボタンでのHBL終了時やスリープの問題が解決していないようです。そのためR79で問題がなければHomebrewへの互換性は変わっていないためアップデートする必要はないと伝えています。

●CVGで、いつまで経っても発売情報が聞こえてこないPS3の『グランツーリスモ5』について独ソニーのプロダクトマネージャーがファンには申し訳ないと陳謝した上で次回は本当に100%確定情報としてリリース日をアナウンスすると語ったことを伝えていました。じゃあ、そのアナウンスはいつするのかについては「数日以内か…数週間以内に」と話しており、要するにまだ決めていないようです。

●Joystiqで、ソニーの副社長Rob Dyer氏がPSPの不正コピー対策についてゲーム開発に際して発売から60日間は破られない程度のプロテクトコードを提供し実装してもらうための協力をすると語ったことを伝えていました。最近は発売から3ヶ月目以降も継続して売れ続けるゲームが少なくなってきたので体裁よりも実を取った策とも言えます。

●きまぐれBLOGで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver1.41をリリースしていました。フォルダ構成が変わっていますのでオンラインアップデートをご利用の方は手動対応が必要です。
例によってGAmeGazフォーラムでミラー配布しておりますのでtakka氏のサイトがつながりにくい時にご利用ください。
GameGazフォーラム: iso_tool(v1.41) released by takka


Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です